いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

不平等を考える: 政治理論入門

著者:齋藤 純一 
レーベル: ちくま新書
出版社:筑摩書房
新書:284ページ
発売日:2017-03-06
分類: 西洋思想  政治学  政治入門 
キーワード: 政治  理論入門 
不平等を考える: 政治理論入門
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 平等な関係
  • 市民としての平等な地位
  • 制度への不信
  • 公共的価値
  • 承認と連帯
  • 連帯と社会統合
第2部 社会保障と平等
  • 社会的・経済的不平定への対応
  • 社会的連帯とその理由
  • 自律の保障
  • 福祉国家の諸問題
  • 社会保障の新たな構想
  • 社会保障と政治経済
第3部 デモクラシーと平等
  • デモクラシーにおける市民
  • 民主的な正統化と理由の検討
  • 熟議の制度
  • マス・デモクラシーと熟議
  • 政治参加と代表の諸形態

<新聞書評>

<齋藤 純一の本>