いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

半導体戦争 世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防

著者:クリス・ミラー 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):552ページ
発売日:2023/02/15
価格:2970円
分類: アジア  アジア・アフリカ  アメリカ  ビジネス・経済  企業・経営  参考図書・白書  国際政治情勢  国際経済学  外交・国際関係  政治  日本の政治  日米安全保障 
キーワード: 世界  重要  テクノロジー  攻防 
評価 4.1   読者数 2.8
半導体戦争 世界最重要テクノロジーをめぐる国家間の攻防
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 半導体の黎明期
第2部 半導体産業の基軸になるアメリカ
第3部 日本の台頭
第4部 アメリカの復活
第5部 集積回路が世界をひとつにする
第6部 イノベーションは海外へ
第7部 中国の挑戦
第8部 武器化する半導体

<新聞書評>

<こちらの本も閲覧されています>