いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術

著者:田中 泰延 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):272ページ
発売日:2019-06-13
分類: エントリーシート  日本語研究  論文作法・文章技術 
キーワード: 人生  シンプル  文章術 
評価 3.9   読者数 3.2
読みたいことを、書けばいい。 人生が変わるシンプルな文章術
       

<マイリスト>

<目次>

序章 なんのために書いたか(書いたのに読んでもらえないあなたへ)
第1章 なにを書くのか―ブログやSNSで書いているあなたへ
  • 文書と文章は違うことを知っておく
  • ネットで読まれている文章の9割は「随筆」 ほか
第2章 だれに書くのか―「読者を想定」しているあなたへ
  • ターゲットなど想定しなくていい
  • だれかがもう書いているなら読み手でいよう ほか
第3章 どう書くのか―「つまらない人間」のあなたへ
  • つまらない人間とは「自分の内面を語る人」
  • 物書きは「調べる」が9割9分5厘6毛 ほか
第4章 なぜ書くのか―生き方を変えたいあなたへ
  • 書くことは世界を狭くすることだ
  • 貨幣と言語は同じもの ほか

<ブログ等>