いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法

著者:北野 唯我 
出版社:ダイヤモンド社
単行本(ソフトカバー):260ページ
発売日:2018-06-21
分類: 資格・就職・MBA 
キーワード:   会社  転職  思考法 
評価 4.2   読者数 3.3
このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法
         

<マイリスト>

<目次>

プロローグ このままでいいわけがない。だけど…「漠然とした不安」の正体
  • 「元エリートサラリーマン」の末路
  • 転職に必要なのは、情報ではなく「思考法」である
第1章 仕事の「寿命」が切れる前に、伸びる市場に身を晒せ―「一生食える」を確保する4つのステップ
  • 自分の「マーケットバリュー」を測る
  • 今の仕事の「寿命」を知る ほか
第2章 「転職は悪」は、努力を放棄した者の言い訳にすぎない―「組織の論理」が人の心を殺すとき
  • 選択肢がないと、人は「小さな嘘」をつく
  • 「会社にとって本当に正しいこと」は何か ほか
第3章 あなたがいなくなっても、確実に会社は回る―残される社員、ついてくるパートナーとどう向き合うか
  • 転職後期に生まれる「今の会社に残ってもいいかも」という迷い
  • 一緒に働いてきた仲間だからこその後押し ほか
第4章 仕事はいつから「楽しくないもの」になったのだろうか?―心から納得のいく仕事を見つけるために必要なこと
  • 生きる「手段」としての仕事、「目的」としての仕事
  • 楽しくない仕事をする人間は結局、金に買われている ほか