いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

名画で読み解く ハプスブルク家12の物語

著者:中野 京子 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:216ページ
発売日:2008-08-12
分類: アート・建築・デザイン  ヨーロッパ史一般 
キーワード: 名画  ハプスブルク家  物語 
評価 3.9   読者数 3.4
名画で読み解く ハプスブルク家12の物語
       

<マイリスト>

<目次>

アルブレヒト・デューラー『マクシミリアン一世』
フランシスコ・プラディーリャ『狂女フアナ』
ティツィアーノ・ヴィチェリオ『カール五世騎馬像』
ティツィアーノ・ヴィチェリオ『軍服姿のフェリペ皇太子』
エル・グレコ『オルガス伯の埋葬』
ディエゴ・ベラスケス『ラス・メニーナス』
ジュゼッペ・アルチンボルド『ウェルトゥムヌスとしてのルドルフ二世』
アドルフ・メンツェル『フリードリヒ大王のフルート・コンサート』
エリザベート・ヴィジェ=ルブラン『マリー・アントワネットと子どもたち』
トーマス・ローレンス『ローマ王(ライヒシュタット公)』
フランツ・クサーヴァー・ヴィンターハルター『エリザベート皇后』
エドゥアール・マネ『マクシミリアンの処刑』

<中野 京子の本>