いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

名画で読み解く イギリス王家12の物語

著者:中野 京子 
レーベル: 光文社新書
出版社:光文社
新書:203ページ
発売日:2017-10-17
分類: アート・建築・デザイン  イギリス・アイルランド史  ヨーロッパ史一般 
キーワード: 名画  イギリス  王家  物語 
評価 3.9   読者数 2.7
名画で読み解く イギリス王家12の物語
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 テューダー家
  • ハンス・ホルバイン『大使たち』
  • アントニス・モル『メアリ一世像』
  • アイザック・オリヴァー『エリザベス一世の虹の肖像画』
第2部 ステュアート家
  • ジョン・ギルバート『ジェイムズ王の前のガイ・フォークス』
  • ポール・ドラローシュ『チャールズ一世の遺体を見るクロムウェル』
  • ジョン・マイケル・ライト『チャールズ二世』
第3部 ハノーヴァー家
  • ウィリアム・ホガース『南海泡沫事件』
  • ウィリアム・ビーチー『ジョージ三世』
  • ウィリアム・ターナー『奴隷船』
  • フランツ・ヴィンターハルター『ヴィクトリアの家族』
  • フランツ・ヴィンターハルター『エドワード王子』
  • ジョン・ラヴェリ『バッキンガム宮殿のロイヤルファミリー』

<新聞書評>

<中野 京子の本>