いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

計画と無計画のあいだ: 「自由が丘のほがらかな出版社」の話

著者:三島 邦弘 
レーベル: 河出文庫
出版社:河出書房新社
文庫:283ページ
発売日:2014-08-06
分類: エッセー・随筆  出版  本・書誌学 
キーワード: 計画  あいだ   
評価 3.9   読者数 3.4
計画と無計画のあいだ: 「自由が丘のほがらかな出版社」の話
       

<マイリスト>

<目次>

1 それでも会社は回っている
2 始まりは突然に
3 自由が丘のほがらかな出版社、誕生
4 凸凹メンバー集まる
5 手売りですが、なにか。
6 世界初!?仕掛け屋チーム
7 この無法者たち!
8 野生の感覚を磨くのだ
9 原点回帰ってなんだろう?
10 一冊入魂!
11 計画と無計画のあいだ

<新聞書評>

<別版>