いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

核を超える脅威 世界サイバー戦争  見えない軍拡が始まった

著者:リチャード・クラーク  ロバート・ネイク 
出版社:徳間書店
単行本(ソフトカバー):324ページ
発売日:2011-03-17
分類: IT  軍事 
キーワード:   脅威  世界 
評価 3.5   読者数 2.6
核を超える脅威 世界サイバー戦争  見えない軍拡が始まった
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 サイバー戦争はすでに始まっている―北朝鮮の大規模サイバー戦闘部隊
第2章 サイバー戦闘部隊の誕生―中国のサイバー戦略とハッカー集団
第3章 サイバー空間から現実世界を破壊する―天然ガス・パイプライン大爆発の裏側
第4章 大規模に盗み出される国家機密―なぜサイバー攻撃を防御できないのか?
第5章 サイバー防衛戦略の構築―セキュリティの3本柱とは何か
第6章 中国とのサイバー戦争をシミュレートする―核戦争よりも厄介な10のポイント
第7章 サイバー軍縮は可能か―無差別攻撃を防ぐための方策
第8章 もっと安全な世界へ―サイバー戦争を避けるための6つの取組み