いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う

著者:白石 あづさ 
出版社:文藝春秋
単行本:253ページ
発売日:2019-06-20
分類: 東洋思想  日本のエッセー・随筆  紀行文・旅行記  仏教 
キーワード: 世界  ニッポン    インド 
世界が驚くニッポンのお坊さん 佐々井秀嶺、インドに笑う
       

<マイリスト>

<目次>

ナグプールのインドラ寺
よろず相談所
悪魔祓いに孫の手を
人生の暗夜行路
三度の自殺未遂
色情因縁の嵐
「我は龍樹なり」
でんでこを持った乞食坊主
ガンジーが嫌われたのはなぜ?
ノラクロの大躍進
闘争のはじまり
だまされても、だまされても
デリーのアジトで
陰謀渦巻くアーグラ
ふたたびナグプールへ
「私は小さなお坊さんである」

<新聞書評>

<ブログ等>