いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

マリア・シャラポワ自伝

著者:Maria Sharapova  マリア シャラポワ 
出版社:文藝春秋
単行本:324ページ
発売日:2018/06/29
価格:2310円
分類: スポーツ  外国のエッセー・随筆  自伝・伝記 
キーワード: 自伝 
評価 3.7   読者数 2.2
マリア・シャラポワ自伝
       

<マイリスト>

<目次>

2016年、薬物検査―ふたたび、人生の底なし沼へ
ボールを打つのが大好きな4歳の少女
チェルノブイリの影に怯えながら
ナブラチロワに見出され、アメリカへ
セレブテニススクールのなかの貧しいわたし
アカデミーから追放される
奴隷契約の罠
ライバルは友達じゃない
世界一を3人育てたコーチ
ウィリアムズ姉妹に憧れて
16歳、ジャパン・オープンで初優勝〔ほか〕

<新聞書評>