いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

植物は〈知性〉をもっている 20の感覚で思考する生命システム

著者:ステファノ・マンクーゾ  アレッサンドラ・ヴィオラ 
出版社:NHK出版
単行本:232ページ
発売日:2015-11-20
分類: 植物学 
キーワード: 植物  知性  感覚  思考  生命  システム 
評価 3.6   読者数 2.8
植物は〈知性〉をもっている 20の感覚で思考する生命システム
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 問題の根っこ
  • 植物は生物ではない?
  • 昔からはびこる誤解 ほか
第2章 動物とちがう生活スタイル
  • ミドリムシ対ゾウリムシ
  • 「定住民」として進化する ほか
第3章 20の感覚
  • 根っこの視覚
  • トマトの嗅覚 ほか
第4章 未知のコミュニケーション
  • 植物の内部コミュニケーション
  • 植物どうしのコミュニケーション ほか
第5章 はるかに優れた知性
  • 脳がないなら知性はないのか?
  • 人工知能から何か学ぶことはできるだろうか? ほか

<新聞書評>