いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実

著者:吉田 裕 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:228ページ
発売日:2017-12-20
分類: 日中・太平洋戦争  日本史一般 
キーワード: 日本軍  兵士  アジア  太平洋戦争  現実 
評価 3.7   読者数 2.2
日本軍兵士―アジア・太平洋戦争の現実
         

<マイリスト>

<目次>

序章 アジア・太平洋戦争の長期化
  • 行き詰まる日中戦争
  • 長期戦への対応の不備―歯科治療の場合 ほか
第1章 死にゆく兵士たち―絶望的抗戦期の実態1
  • 膨大な戦病死と餓死
  • 戦局悪化のなかの海没死と特攻 ほか
第2章 身体から見た戦争―絶望的抗戦期の実態2
  • 兵士の体格・体力の低下
  • 遅れる軍の対応―栄養不良と排除 ほか
第3章 無残な死、その歴史的背景
  • 異質な軍事思想
  • 日本軍の根本的欠陥 ほか
終章 深く刻まれた「戦争の傷跡」
  • 再発マラリア―三〇年以上続いた元兵士
  • 半世紀にわたった水虫との闘い ほか

<新聞書評>

<吉田 裕の本>