いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史

著者:小笠原 弘幸 
レーベル: 中公新書
出版社:中央公論新社
新書:319ページ
発売日:2018-12-19
分類: 世界史 
キーワード: オスマン  帝国  繁栄  衰亡 
評価 3.9   読者数 2.7
受賞:新書大賞10位 
オスマン帝国-繁栄と衰亡の600年史
       

<マイリスト>

<目次>

序章 帝国の輪郭
第1章 辺境の信仰戦士―封建的侯国の時代:一二九九年頃‐一四五三年
第2章 君臨する「世界の王」―集権的帝国の時代:一四五三年‐一五七四年
第3章 組織と党派のなかのスルタン―分権的帝国の時代:一五七四年‐一八〇八年
第4章 専制と憲政下のスルタン=カリフ―近代帝国の時代:一八〇八年‐一九二二年
終章 帝国の遺産