いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

国際主義との格闘 - 日本、国際連盟、イギリス帝国 (中公叢書)

著者:後藤 春美 
出版社:中央公論新社
単行本:339ページ
発売日:2016-05-18
価格:2268円
分類: 政治入門 
キーワード: 格闘  日本  国際  連盟  イギリス  帝国 
国際主義との格闘 - 日本、国際連盟、イギリス帝国 (中公叢書)
       

<マイリスト>

<目次>

国際主義と帝国
第1部 国際主義と日本の格闘
  • 国際連盟の思惑と中国の引力
  • 満洲事変期の連盟、イギリス、日本
  • 日本の連盟脱退通告と天羽声明
  • 中国にとって連盟とは
第2部 国際主義と介入
  • 日中戦争勃発後の連盟と中国
  • ビルマロードとイギリス帝国
第3部 戦後への継承と帝国の変容
  • 国際連盟から国際連合へ―イギリスの演じるべき役割
  • 国際社会の要請とアヘン問題―桎梏としての帝国

<新聞書評>