いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

高坂正堯と戦後日本

著者:五百旗頭 真 
出版社:中央公論新社
単行本:286ページ
発売日:2016-05-18
分類: ノンフィクション  政治入門 
キーワード:   戦後  日本 
評価 3.7   読者数 2.2
高坂正堯と戦後日本
       

<マイリスト>

<目次>

第1部
  • 高坂正堯の戦後日本
  • 外交史家としての高坂正堯―「歴史散歩」をする政治学者
  • 「現実主義者」の誕生―高坂正堯の出発
  • 社会科学者としての高坂正堯―一九六〇年代におけるアメリカ学派
  • 高坂正堯の中国論
  • 高坂正堯のアメリカ観―その「多様性」と「復元力」に魅せられて
  • 二つのメディア変革期と高坂正堯
  • 権力政治のアンチノミー―高坂正堯の日本外交論
第2部
  • 高坂先生の思い出と『一億の日本人』
  • 半世紀前のハーヴァード、知識人の小さな共同体
  • 「サンデープロジェクト」時代の高坂さん

<新聞書評>

<五百旗頭 真の本>