いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

反・自由貿易論

著者:中野 剛志 
レーベル: 新潮新書
出版社:新潮社
新書:208ページ
発売日:2013-06-15
分類: 経済学 
評価 3.9   読者数 2.6
反・自由貿易論
       

<マイリスト>

<目次>

序章 これが「自由貿易協定」の正体だ―オーストラリアの悲劇
第1章 「自由貿易は好ましい」は本当か?―主流派経済学の狂信
第2章 「自由貿易帝国主義」が世界を分断した―近代経済史の虚実
第3章 「通貨とルール」の支配が最大の武器―戦後貿易交渉の暴走
第4章 全てアメリカのシナリオ通り―日本の構造改革と米韓FTA
第5章 「日本的なもの」はなぜ壊されるのか―その精神性と固定観念
第6章 貿易協定に国家は屈服する―「レジーム」という新たな秩序
第7章 グローバル化からインターナショナル化へ―世界経済の展望

<中野 剛志の本>