いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

成長なき時代の「国家」を構想する ―経済政策のオルタナティヴ・ヴィジョン―

著者:中野剛志  佐藤方宣  柴山桂太  施光恒  五野井郁夫  安高啓朗  松永和夫  松永明  久米功一  安藤馨  浦山聖子  大屋雄裕  谷口功一  河野有理  黒籔誠  山中優  萱野稔人 
出版社:ナカニシヤ出版
単行本(ソフトカバー):408ページ
発売日:2010-12-10
分類: 経済学  哲学・思想 
キーワード: 成長  時代  国家  構想  経済  政策 
評価 3.8   読者数 2.3
成長なき時代の「国家」を構想する ―経済政策のオルタナティヴ・ヴィジョン―
       

<マイリスト>

<目次>

第1部 経済政策のオルタナティブ・ヴィジョン
  • リスク・シナリオの設定
  • 経済成長と福利 ほか
第2部 「オルタナティブ・ヴィジョン」の諸論点
  • 「豊かさの質」の論じ方―諦観と楽観のあいだ
  • 低成長下の分配とオルタナティブ・ヴィジョン ほか
第3部 討議「経済政策のオルタナティブ・ヴィジョン」をめぐって
  • 成長の意味を問い直す
  • 危機の時代だからこそ根源的な思考を ほか
討議を終えて
  • 国家を問い直す
  • 「強靱な(resilient)経済社会」の構築に向けて

<中野剛志の本>

<柴山桂太の本>

<施光恒の本>

<萱野稔人の本>