いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か

著者:魚川 祐司 
出版社:新潮社
単行本:238ページ
発売日:2015-04-24
分類: 仏教 
キーワード: 仏教  思想  悟り   
評価 4.0   読者数 3.1
仏教思想のゼロポイント: 「悟り」とは何か
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 絶対にごまかしてはいけないこと―仏教の「方向」
第2章 仏教の基本構造―縁起と四諦
第3章 「脱善悪」の倫理―仏教における善と悪
第4章 「ある」とも「ない」とも言わないままに―「無我」と輪廻
第5章 「世界」の終わり―現法涅槃とそこへの道
第6章 仏教思想のゼロポイント―解脱・涅槃とは何か
第7章 智慧と慈悲―なぜ死ななかったのか
第8章 「本来性」と「現実性」の狭間で―その後の話

<魚川 祐司の本>