いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉

著者:山崎 敏子 
レーベル: 小学館文庫
出版社:小学館
文庫:189ページ
発売日:2007-08-01
分類: 国語  小学教科書・参考書  闘病記  文学・評論 
キーワード: 幸せ  小児  がん  息子  言葉 
評価 4.1   読者数 2.8
がんばれば、幸せになれるよ―小児がんと闘った9歳の息子が遺した言葉
       

<マイリスト>

<目次>

序章 身は滅びても命は永遠だよ―最後の二週間
第1章 息をすると胸が痛いんだ―突然の発病、告知
第2章 ナオは手術するよ。だってやってみなくちゃわからないじゃないか―たび重なる再発と手術の日々
第3章 はわいにつれていってくれてありがとう―念願の南の島で泳げた
第4章 ナオ、体はこんなだけど、病気には勝っているからね―ナオ、生きる勇気をありがとう

<別版>