いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

角野栄子さんと子どもの本の話をしよう

著者:角野 栄子  高楼 方子  富安 陽子  荒井 良二  金原 瑞人  ひこ・田中  令丈 ヒロ子  あべ 弘士  穂村 弘 
出版社:講談社
単行本:258ページ
発売日:2015-08-20
分類: ノンフィクション  児童文学評論 
キーワード: 角野  子ども     
評価 3.7   読者数 2.2
角野栄子さんと子どもの本の話をしよう
       

<マイリスト>

<目次>

1 幼年童話―物語がうまれるとき 高楼方子×富安陽子×角野栄子
  • 自己紹介三つ―どれがほんと?
  • 書くことと日常 ほか
2 絵本・翻訳―世界に通じる言葉のリズム 荒井良二×金原瑞人×角野栄子
  • 自己紹介三つ―どれがほんと?
  • 『イノチダモン』と門 ほか
3 児童文学―会話文のおもしろさ ひこ・田中×令丈ヒロ子×角野栄子
  • 自己紹介三つ―どれがほんと?
  • 一人称、三人称 ほか
4 街や自然、動物からうまれる物語 あべ弘士×穂村弘×角野栄子
  • 自己紹介三つ―どれがほんと?
  • ウソか、まことか ほか

<角野 栄子の本>

<高楼 方子の本>

<富安 陽子の本>

<荒井 良二の本>

<ひこ・田中の本>

<令丈 ヒロ子の本>

<あべ 弘士の本>

<穂村 弘の本>