いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾

著者:池上 彰 
出版社:KADOKAWA/角川マガジンズ
単行本:191ページ
発売日:2014-07-11
分類: ノンフィクション  社会学概論  地理・地域研究  中近東 
キーワード: 池上    イスラム  世界    問題 
評価 4.0   読者数 2.9
池上彰が読む「イスラム」世界知らないと恥をかく世界の大問題 学べる図解版第4弾
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 イスラム教とは何か?―イスラム教を知らずしてイスラム世界はわからない
  • ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、3つの宗教が信じる神は実は同じ
  • イスラム教のベースは実はユダヤ教にある ほか
第2章 現在につながる中東の対立―現在に続く中東問題の基本とイスラム教内の対立を学ぶ
  • イスラム教の中の大きな2つの宗派
  • イランとサウジアラビアは人種も宗派も異なる ほか
第3章 イスラムと世界の対立―イスラムと欧米諸国との対立。そのもとになった重大問題とは?
  • 中東地域で孤立?イランは特殊なイスラム国家
  • イラン・イスラム革命の勃発。ホメイニ師って何をした人? ほか
第4章 現代イスラムが抱える問題―「アラブの春」がイスラム世界に何を残したのか?
  • フセイン政権が倒れて果たして平和は訪れたのか?
  • チュニジアから始まった中東の革命「アラブの春」 ほか
第5章 イスラム世界とつきあう―地政学的にもビジネスパートナーとしてもイスラム世界とのつきあいが重要な時代に
  • 豚インフルエンザが引き起こした宗教対立
  • フランスでイスラム教徒の女性の服装「ブルカ」が禁止された ほか

<池上 彰の本>