いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  人気の本

途上国の人々との話し方―国際協力メタファシリテーションの手法

著者:和田 信明  中田 豊一 
出版社:みずのわ出版
単行本:441ページ
発売日:2010-11
価格:3780円
分類: 社会学概論  地域研究  地理・地域研究 
評価 4.5   読者数 2.5
途上国の人々との話し方―国際協力メタファシリテーションの手法
         

<マイリスト>

<目次>

曇りガラスが晴れるとき―“なぜ?”と聞くのは間違いの始まり
第1部 メタファシリテーションの成立
  • 「なぜ?」と聞かない対人援助コミュニケーション手法
  • 思い込み質問の迷路から「簡単な問い」へ
  • 簡単な質問の先の壁
  • メタファシリテーションの成立
第2部 メタファシリテーションを囲む「枠」
  • コンテクストが見えてきた
  • 「コミュニティー」に至る道
  • マクロとミクロの間
  • 国際協力のコンテクスト=近代化に伴う貧困現象の発生
第3部 メタファシリテーションの実践
  • メタファシリテーションの技法解説
  • メタファシリテーションのプロジェクトへの応用
結論に代えて