いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

縦横無尽の文章レッスン

著者:村田喜代子 
出版社:朝日新聞出版
単行本:224ページ
発売日:2011-03-04
分類: 日本語研究  論文作法・文章技術 
キーワード: 文章  レッスン 
評価 3.6   読者数 2.6
縦横無尽の文章レッスン
       

<マイリスト>

<目次>

前期第一週 何を書くか、何を書かないか?小学生の作文にひれ伏そう
前期第二週 面白がって、自由に、大胆に、冗談まじりに、好きなようにやってみよう 間違っても、しかつめらしくならないで
前期第三週 真っ直ぐな、素直な文章ばかり書いていないか?理屈はこんなふうに捏ねるのだ
前期第四週 さあ、大胆に、冗談まじりに、一所懸命に、理屈を捏ねてみよう
後期第一週 天才少年大関松三郎の詩を読む これが七十年前に書かれた文章表現だ 言葉の陰にあるものを読み取ろう
後期第二週 筋の通る文章と筋の通らない文章
後期第三週 考察とは物事を明らかにするためによく調べて考えること
後期第四週 考えながら、笑ってみよう 笑いながら、考えてみよう
後期第五週 対象物をじっくりと見てみよう しかるのち、目を閉じる 物事の本質はそれからでないと見えてこない
後期第六週 深く書くとはどういうことか たかが、ねずみの話であるが たかが、はとの話であるが
最後の授業 創作必携 書く前に考えること 書き終えて読み直すこと

<新聞書評>

<村田喜代子の本>