いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

夜の言葉―ファンタジー・SF論

著者:アーシュラ・K. ル=グウィン 
レーベル: 岩波現代文庫
出版社:岩波書店
文庫:332ページ
発売日:2006-05-16
分類: 英米文学  外国のエッセー・随筆  外国文学研究  文学理論 
キーワード:   言葉  ファンタジー 
評価 3.6   読者数 2.8
夜の言葉―ファンタジー・SF論
       

<マイリスト>

<目次>

モンダスに住む
みつめる眼
夢は自らを語る
エルフランドからポキープシへ
アメリカ人はなぜ竜がこわいか
子どもと影と
SFにおける神話と元型
性は必要か?
エスケープ・ルート
アメリカSFと他者
石斧とジャコウウシ
魂のなかのスターリン
SFとミセス・ブラウン
書くということ
宇宙論のすすめ

<別版>

<アーシュラ・K. ル=グウィンの本>