いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

昭和十年代の陸軍と政治―軍部大臣現役武官制の虚像と実像

著者:筒井 清忠 
出版社:岩波書店
単行本:314ページ
発売日:2007-11-29
価格:2808円
分類: 昭和・平成  日本史一般 
キーワード: 陸軍  政治  現役  虚像  実像 
昭和十年代の陸軍と政治―軍部大臣現役武官制の虚像と実像
       

<マイリスト>

<目次>

第1章 広田内閣組織における陸軍の政治介入
第2章 軍部大臣現役武官制の復活
第3章 宇垣内閣の流産―「軍の総意」による「反対」
第4章 林内閣の組閣―梅津次官と石原派中堅幕僚の抗争
第5章 第一次近衛内閣における首相指名制陸相の実現―杉山陸相から板垣陸相へ
第6章 阿部内閣における天皇指名制陸相の登場―畑陸相就任の衝撃
第7章 米内内閣倒壊―畑陸相辞職と近衛文麿の役割

<新聞書評>