いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2020年8月16日〜2020年8月22日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 百年と一日 柴崎友香 柴崎友香
書評 トミカ超図鑑プレミアム 岩本恵美
書評 サロメ (光文社古典新訳文庫) ワイルド、翻訳:平野 啓一郎 桜庭一樹
書評 料理の四面体 (中公文庫) 玉村 豊男 松嶋愛
書評 三体 2 黒暗森林 上 劉 慈欣、翻訳:大森 望、翻訳:立原 透耶、翻訳:上原 かおり、翻訳:泊 功 須藤靖
書評 すべて内なるものは エドウィージ・ダンティカ、翻訳:佐川 愛子 いとうせいこう
書評 チーム・オベリベリ 乃南アサ 大矢博子
書評 あいまいな会話はなぜ成立するのか (岩波科学ライブラリー) 時本 真吾 武田砂鉄
書評 政治改革再考 変貌を遂げた国家の軌跡 (新潮選書) 待鳥聡史 宇野重規
書評 悪党・ヤクザ・ナショナリスト 近代日本の暴力政治 (朝日選書) エイコ・マルコ・シナワ、翻訳:藤田 美菜子 本田由紀
書評 スターリン時代の記憶 ソ連解体後ロシアの歴史認識論争 立石 洋子 保阪正康
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 「アートであそぼ」 マリオン・デュシャーズ  
書評 いのちの停車場 南杏子 [短評]
書評 首里の馬 高山羽根子  
書評 AIとカラー化した写真でよみがえる戦前・戦争 庭田杏珠渡邉英徳  
書評 お遍路ズッコケ一人旅 波環  
書評 破局 遠野遥  
書評 平成の経済政策はどう決められたか 土居丈朗編  
書評 牛疫 兵器化され、根絶されたウイルス アマンダ・ケイ・マクヴェティ  
書評 スターリン時代の記憶 立石洋子  
書評 〈うた〉起源考 藤井貞和  
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 白人ナショナリズム アメリカを揺るがす「文化的反動」 渡辺靖 [今週の本棚]
書評 西田幾多郎 生成する論理 生死をめぐる哲学 氣多雅子 [今週の本棚]
書評 コロナ危機の社会学 感染したのはウイルスか、不安か 西田亮介 内田麻理香
書評 16歳からのはじめてのゲーム理論“世の中の意思決定”を解き明かす… 鎌田雄一郎 大竹文雄
書評 世界を歩く、手工芸の旅 青幻舎編集部・編 [今週の本棚]
書評 「母と息子」の日本論 品田知美 [今週の本棚]
書評 エゴ・ドキュメントの歴史学 長谷川貴彦・編 [今週の本棚]
書評 「育ちがいい人」だけが知っていること 永江朗 [話題の本]
書評 マックス・ウェーバー 近代と格闘した思想家 橋爪大三郎
書評 「中国」の形成 現代への展望 シリーズ 中国の歴史(5) 岡本隆司 三浦雅士
書評 評話集 勘三郎の死 劇場群像と舞台回想 中村哲郎 渡辺保
書評 シカゴ詩集 サンドバーグ作、安藤一郎・訳 [今週の本棚・なつかしい一冊]
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 奇跡の住宅 旧渡辺甚吉邸と室内装飾 内田青蔵  
書評 食べることと出すこと 頭木弘樹  
書評 藤井宏昭外交回想録  
書評 明治を生きた男装の女医 高橋瑞物語 田中ひかる [聞きたい。]
書評 天使のいる廃墟 フリオ・ホセ・オルドバス  
書評 ヒロシのソロキャンプ ヒロシ [話題の本]
書評 インテリジェンスと保守自由主義 江崎道朗 [編集者のおすすめ]
書評 命ある限り歩き続ける 五木寛之、横田南嶺 [編集者のおすすめ]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 言葉の守り人 ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ著  
書評 本の雑誌の坪内祐三 坪内祐三著  
書評 アイヌの権利とは何か テッサ・モーリス=スズキ、市川守弘著、北大開示文書研究会編    
書評 肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 平松洋子著  
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 さよなら、俺たち 上原 隆
書評 食王 岡崎 武志
書評 あがない 倉数茂 三浦 天紗子
書評 キリシタン教会と本能寺の変 浅見雅一 本郷 和人
書評 メイドの手帖 最低賃金でトイレを掃除し「書くこと」で自らを救ったシングルマザーの物語 ステファニー・ランド 平松 洋子

8月2日  8月9日  8月16日  8月23日  8月30日