いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2020年8月2日〜2020年8月8日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 ナイン・ストーリーズ (ヴィレッジブックス) J.D.サリンジャー、翻訳:柴田 元幸 滝沢カレン
書評 食卓の経営塾 DEAN&DELUCA心に響くビジネスの育て方 横川 正紀 菅聖子
書評 世界一やさしい!微生物図鑑 監修:鈴木智順 岩本恵美
書評 女の園の星 1 (FC swing) 和山やま 南信長
書評 アーティスティックスポーツ研究序説 フィギュアスケートを基軸とした創造と享受の文化論 町田樹 武田砂鉄
書評 「山奥ニート」やってます。 石井 あらた 本田由紀
書評 星に仄めかされて 多和田葉子 宇野重規
書評 避けられた戦争 一九二〇年代・日本の選択 (ちくま新書) 油井大三郎 生井英考
書評 不良 北野 武 押切もえ
書評 KGBの男 冷戦史上最大の二重スパイ ベン・マッキンタイアー 保阪正康
書評 岩波新書解説総目録 1938−2019 (岩波新書 新赤版) 編:岩波新書編集部 坂井豊貴
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 物語の海を泳いで 角田光代 [短評]
書評 世界文学論 沼野充義  
書評 日本の「原風景」を読む 原剛 [短評]
書評 少年と犬 馳星周  
書評 新種の発見 岡西政典  
書評 二枚腰のすすめ 鷲田清一  
書評 外交官の文章 もう一つの近代日本比較文化史 芳賀徹  
書評 ケアの形而上学 森村修  
書評 歴史の教訓 兼原信克  
書評 家計簿と統計 佐藤朋彦  
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 レポート・論文をさらによくする「引用」ガイド 佐渡島紗織ほか [ブックウオッチング]
書評 去られるためにそこにいる 田中茂樹 [ブックウオッチング]
書評 鉄道インフラメンテナンス図鑑 公益社団法人土木学会 [ブックウオッチング]
書評 思うことから、すべては始まる 植木宣隆 [ブックウオッチング]
書評 サンゴと生きる 中村征夫写真、茅根創・監修 [ブックウオッチング]
書評 100歳まで自然に元気な和食の流儀 下方浩史 [ブックウオッチング]
書評 世界を変えるための50の小さな革命 ピエルドメニコ・バッカラリオほか [ブックウオッチング]
書評 ワイルドサイドをほっつき歩け ブレイディみかこ [ブックウオッチング]
書評 あなたのペットが迷子になっても 遠藤匡王 [ブックウオッチング]
書評 君たちは何をめざすのか ラグビーワールドカップ2019が教えてくれたもの 徳増浩司 [ブックウオッチング]
書評 未来のプルードン 資本主義もマルクス主義も超えて 的場昭弘 [今週の本棚]
書評 ぜんぶ本の話 池澤夏樹、池澤春菜 [今週の本棚]
書評 異聞風土記 1975−2017 仲俣暁生 [話題の本]
書評 京大的文化事典 自由とカオスの生態系 杉本恭子 加藤陽子
書評 クオリアと人工意識 茂木健一郎 養老孟司
書評 日本小説批評の起源 渡部直己 辻原登
書評 歴史学の慰め アンナ・コムネナの生涯と作品 井上浩一 本村凌二
書評 一人称単数 村上春樹 湯川豊
書評 不条理を生きるチカラ 佐藤優香山リカ [今週の本棚]
書評 俳句とエッセー 早寝早起き 坪内稔典 [今週の本棚]
書評 あれから−ルワンダ ジェノサイドから生まれて ジョナサン・トーゴヴニク著、竹内万里子・訳 [今週の本棚]
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 ウイルスにもガンにも野菜スープの力 前田浩 [聞きたい。]
書評 類語分類 感覚表現辞典 中村明  
書評 一人称単数 村上春樹  
書評 地上最強の男 百田尚樹  
書評 疫病2020 門田隆将  
書評 丸山圭子の作詞作曲・自由自在 丸山圭子  
書評 肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 平松洋子  
書評 おいしくて泣くとき 森沢明夫  
書評 「街小説」 読みくらべ 都甲幸治  
書評 食品添加物はなぜ嫌われるのか 畝山智香子 [話題の本]
書評 大分断 教育がもたらす新たな階級化社会 [編集者のおすすめ]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 避けられた戦争 油井大三郎著  
書評 生かさず、殺さず 久坂部羊(よう)著  
書評 ロレンスになれなかった男 小倉孝保著  
書評 西暦二〇三〇年における協同組合 柏井宏之、樋口兼次、平山昇共同編集  
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 その名を暴け 白河桃子
書評 チーム・オベリベリ 岡崎 武志
書評 ウジョとソナ パク・ゴヌン 武田 砂鉄
書評 とうがらしの世界 松島憲一 木村 衣有子
書評 アフターソーシャルメディア 多すぎる情報といかに付き合うか 法政大学大学院メディア環境設計研究所/編 開沼博

7月19日  7月26日  8月2日  8月9日  8月16日