いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2020年1月12日〜2020年1月18日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 「家族の幸せ」の経済学 データ分析でわかった結婚、出産、子育ての真実 (光文社新書) 山口 慎太郎 石川尚文
書評 日本の文様解剖図鑑 文・絵:筧 菜奈子 岩本恵美
書評 記憶力を強くする 最新脳科学が語る記憶のしくみと鍛え方 (ブルーバックス) 池谷 裕二 篠木和久
書評 阿Q正伝・狂人日記 他十二篇 吶喊 改版 (岩波文庫) 作:魯迅、翻訳:竹内 好 斉田直世
書評 しらふで生きる 大酒飲みの決断 町田康 都甲幸治
書評 草はらに葬られた記憶「日本特務」 日本人による「内モンゴル工作」とモンゴル人による「対日協力」の光と影 ミンガド・ボラグ 寺尾紗穂
書評 プリンストン大学で文学/政治を語る バルガス=リョサ特別講義 マリオ・バルガス=リョサ いとうせいこう
書評 炎の中の図書館 110万冊を焼いた大火 スーザン・オーリアン、翻訳:羽田 詩津子 西崎文子
書評 聖なるズー 武田砂鉄
書評 オランダの文豪が見た大正の日本 ルイ・クペールス、翻訳:國森 由美子 保阪正康
書評 お金本 編:左右社編集部 間宮陽介
書評 龍彦親王航海記 澁澤龍彦伝 礒崎 純一 出口治明
書評 紅い花 他四篇 改版 (岩波文庫) 作:ガルシン、翻訳:神西 清 斉田直世
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 コラプション なぜ汚職は起こるのか レイ・フィスマン、ミリアム・A・ゴールデン  
書評 ベトナムの大地にゴングが響く 柳沢英輔  
書評 阿倍仲麻呂 森公章  
書評 丸山真男と戦後民主主義 清水靖久  
書評 古典は本当に必要なのか、否定論者と議論して本気で考えてみた。 勝又基編  
書評 約束された移動 小川洋子  
書評 キッドの運命 中島京子  
書評 女たちのシベリア抑留 小柳ちひろ  
書評 音楽ってなんだろう? 池辺晋一郎 [短評]
書評 ショパンゾンビ・コンテスタント 町屋良平 [短評]
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 武田百合子対談集 武田百合子 [新刊]
書評 昭和とわたし 澤地久枝 [新刊]
書評 テロリストの誕生 イスラム過激派テロの虚像と実像 国末憲人 池澤夏樹
書評 無敗の男 中村喜四郎 全告白 常井健一 [本と人]
書評 破滅者 トーマス・ベルンハルト著、岩下眞好・訳 山崎正和
書評 大きな字で書くこと 加藤典洋 橋爪大三郎
書評 近鉄魂とはなんだったのか? 最後の選手会長・礒部公一と探る 元永知宏 [新刊]
書評 最果ての決闘者 逢坂剛 [新刊]
書評 一日の光 あるいは小石の影 森内俊雄 堀江敏幸
書評 追いついた近代 消えた近代 戦後日本の自己像と教育 苅谷剛彦 白井聡
書評 ルヴァンとパンとぼく 甲田幹夫 [新刊]
書評 玲子さんの心地いい時間 西村玲子 [BOOK]
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 老人流 村松友視  
書評 アルジェリア、シャラ通りの小さな書店 川野里子
書評 文法のおさらいでお悩み解消! スッキリ文章術 時田昌  
書評 地形の思想史 原武史  
書評 聖者のかけら 川添愛 西野智紀
書評 沃野の刑事 堂場瞬一  
書評 アリババ 世界最強のスマートビジネス 伊豆村房一
書評 リベラリズムの終わりその限界と未来 萱野稔人 [聞きたい。]
書評 映画の感傷 山崎まどか 月永理絵
書評 分断を生むエジソン 北野唯我 [話題の本]
書評 ヘミングウェイで学ぶ英文法2 倉林秀男今村楯夫 [編集者のおすすめ]
書評 「悟り体験」を読む 大乗仏教で覚醒した人々 大竹晋 [編集者のおすすめ]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 経済学のパラレルワールド 入門・異端派総合アプローチ 岡本哲史(てつし)・小池洋一編著  
書評 出雲神話論 三浦佑之(すけゆき)著  
書評 小さな場所 東山彰良(あきら)著  
書評 岸辺のない海 石原吉郎(よしろう)ノート 郷原宏著  
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 痴漢とはなにか 被害と冤罪をめぐる社会学 白河 桃子
書評 ナウシカ考 風の谷の黙示録 岡崎 武志
書評 京大吉田寮 宮西建礼、岡田裕子/文 武田 砂鉄
書評 大江戸趣味風流名物くらべ 吉村武夫 木村 衣有子
書評 時間とテクノロジー 佐々木俊尚 開沼 博

12月29日  1月5日  1月12日  1月19日  1月26日