いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2019年2月10日〜2019年2月16日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 熱帯 森見登美彦 小谷真理
書評 いちごだんめん図鑑 わたなべまこ@築地市場ドットコム 岩本恵美
書評 エチカ 倫理学 改版 上 (岩波文庫) スピノザ、翻訳:畠中 尚志 大澤真幸
書評 ベルギービール大全 三輪 一記、石黒 謙吾 藤原ヒロユキ
書評 きまぐれロボット 改版 (角川文庫) 星 新一 斉田直世
書評 いま、〈平和〉を本気で語るには 命・自由・歴史 (岩波ブックレット) ノーマ・フィールド 朝日新聞読書面
書評 スキップとローファー 1 (アフタヌーンKC) 高松 美咲 山脇麻生
書評 謎のカラスを追う 頭骨とDNAが語るカラス10万年史 中村 純夫 保阪正康
書評 在宅無限大 訪問看護師がみた生と死 (シリーズケアをひらく) 村上 靖彦 寺尾紗穂
書評 共通語の世界史 ヨーロッパ諸言語をめぐる地政学 クロード・アジェージュ、翻訳:糟谷 啓介、翻訳:佐野 直子 出口治明
書評 謎とき『風と共に去りぬ』 矛盾と葛藤にみちた世界文学 (新潮選書) 鴻巣友季子 諸田玲子
書評 アナログの逆襲 「ポストデジタル経済」へ、ビジネスや発想はこう変わる デイビッド・サックス、翻訳:加藤 万里子 黒沢大陸
書評 その部屋のなかで最も賢い人 洞察力を鍛えるための社会心理学 トーマス・ギロビッチ、リー・ロス、翻訳:小野木 明恵 野矢茂樹
書評 犬であるとはどういうことか その鼻が教える匂いの世界 アレクサンドラ・ホロウィッツ、翻訳:竹内 和世 齋藤純一
書評 資本主義の歴史 起源・拡大・現在 ユルゲン・コッカ、翻訳:山井 敏章 間宮陽介
書評 われはロボット 決定版 (ハヤカワ文庫 SF) アイザック・アシモフ、翻訳:小尾 芙佐 斉田直世
書評 平成三十年 上 何もしなかった日本 (朝日文庫) 堺屋 太一 朝日新聞文化くらし報道部
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 テアイテトス プラトン著 本多正一
書評 遠きにありて 西川美和著 文芸春秋 1550円…日本野球をつくった男―石本秀一伝 西本恵  
書評 吉田謙吉と12坪の家 布野修司平田オリザ、塩沢珠江  
書評 隔たりと政治 重田園江  
書評 自殺会議 末井昭 戌井昭人
書評 鶴見俊輔伝 黒川創  
書評 孫子評註 を読む 森田吉彦  
書評 早朝始発の殺風景 青崎有吾 [短評]
書評 日本全国 境界未定地の事典 浅井建爾 [短評]
書評 死刑囚最後の日 ヴィクトル・ユゴー著 光文社古典新訳文庫 920円…デリダと死刑を考える 高桑和巳編  
書評 復興と尊厳 内尾太一 篠田英朗 国際政治学者
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 天然知能 郡司ペギオ幸夫 中村桂子
書評 動物園巡礼 木下直之 池内紀
書評 まなざしが出会う場所へ 越境する写真家として生きる 渋谷敦志 [新刊]
書評 アメリカ死にかけ物語 リン・ディン著、小澤身和子・訳 [新刊]
書評 ニッポン2021−2050 データから構想を生み出す教養と思考法 落合陽一猪瀬直樹 橋爪大三郎
書評 FACTFULNESS(ファクトフルネス) ハンス・ロスリングほか著、上杉周作ほか訳 大竹文雄
書評 サピエンス異変 新たな時代「人新世」の衝撃 ヴァイバー・クリガン=リード著、水谷淳ほか訳 養老孟司
書評 こころ傷んでたえがたき日に 上原隆 [本と人]
書評 ルポ プーチンの戦争 「皇帝」はなぜウクライナを狙ったのか 真野森作 [新刊]
書評 おにたくんのおにぎり はしもとえつよ [BOOK]
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 壇蜜ダイアリー 壇蜜  
書評 領土消失 規制なき外国人の土地買収 宮本雅史平野秀樹  
書評 生き残った人の7つの習慣 小西浩文  
書評 ピアノ・レッスン アリス・マンロー 河合香織
書評 東京の子 藤井太洋 大森望
書評 世を観よ 坂井音重  
書評 樹木希林120の遺言 樹木希林 [話題の本]
書評 新章 神様のカルテ 夏川草介 [編集者のおすすめ]
書評 統一朝鮮が日本に襲いかかる 豊田有恒 [編集者のおすすめ]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 承久(じょうきゅう)の乱 真の「武者の世」を告げる大乱 坂井孝一著  
書評 保育の自由 近藤幹生(みきお)著  
書評 江戸の古本屋 橋口侯之介(こうのすけ)著  
書評 戦争と図書館 英国近代日本語コレクションの歴史 小山騰(のぼる)著  
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 ま・く・ら 村松 友視
書評 跳ぶ男 岡崎 武志
書評 老いと記憶 増本康平 三浦 天紗子
書評 江戸暮らしの内側 森田健司 本郷 和人
書評 ジャポニスム 流行としての「日本」 宮崎克己 工藤 美代子

1月27日  2月3日  2月10日  2月17日  2月24日