いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2016年1月10日〜2016年1月16日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 ヒトとイヌがネアンデルタール人を絶滅させた パット シップマン、Pat Shipman、河合 信和、柴田 譲治 柄谷行人
書評 愛の顛末―純愛とスキャンダルの文学史 梯 久美子 三浦しをん
書評 ロゴスの市 乙川 優三郎 本郷和人
書評 プーチンの実像―証言で暴く「皇帝」の素顔 朝日新聞国際報道部、駒木明義、吉田美智子、梅原季哉 星野智幸
書評 植物は〈知性〉をもっている―20の感覚で思考する生命システム [著]S・マンク ステファノ・マンクーゾ、アレッサンドラ・ヴィオラ、マイケル・ポーラン、久保 耕司 細野晴臣
書評 ゲルダ―キャパが愛した女性写真家の生涯 I・シャーバー、(解説)沢木耕太郎、高田 ゆみ子 大竹昭子
書評 鉄道への夢が日本人を作った―資本主義・民主主義・ナショナリズム 張 、山岡由美 原武史
書評 ウォーク・イン・クローゼット 綿矢 りさ 市田隆
書評 樺太(サハリン)が宝の島と呼ばれていたころ 野添 憲治  
書評 「自傳」をあるく 窪島 誠一郎  
書評 新日本プロレスV字回復の秘密 新日本プロレスリング株式会社 勝見明
書評 23区格差 池田 利道 速水健朗
書評 自分の小さな「箱」から脱出する方法 アービンジャー インスティチュート、金森 重樹、冨永 星 竹内誠人
書評 砂浜に坐り込んだ船 池澤 夏樹  
日本経済新聞
Link書名著者等評者
書評 ウォール街のアルゴリズム戦争 スコット・パタースン著  
書評 光のない海 白石一文  
書評 つかこうへい正伝 長谷川康夫  
書評 原子力と人間の歴史 J・ラートカウ、L・ハーン著  
書評 植物は〈知性〉をもっている S・マンクーゾ、A・ヴィオラ著  
書評 ミレニアム4 ダヴィド・ラーゲルクランツ  
書評 会社という病 江上剛  
書評 台湾生まれ 日本語育ち 温又柔  
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 若者の貧困・居場所・セカンドチャンス 青砥恭、さいたまユースサポートネット編 [BOOK]
書評 「地方創生」はこれでよいのか JAが地域再生に果たす役割 石田信隆、農林中金総合研究所・編 [新刊]
書評 あこがれ 川上未映子 [本と人]
書評 選挙ってなんだろう!? 18歳からの政治学入門 高村正彦、島田晴香 [新刊]
書評 社会システムの生成 大澤真幸 橋爪大三郎
書評 戦時下の日本仏教と南方地域 大澤広嗣 [新刊]
書評 マルトク 特別協力者 警視庁公安部外事二課 竹内明 [新刊]
書評 日本陸軍とモンゴル 楊海英 岩間陽子
書評 東京抒情 川本三郎 持田叙子
書評 「こころの定年」を乗り越えろ 楠木新 [BOOK]
書評 モナドの領域 筒井康隆 池澤夏樹
書評 地底−地球深部探求の歴史 デイビッド・ホワイトハウス 海部宣男
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 日韓併合期ベストエッセイ集 鄭大均編 久保田るり子
書評 ナチスの楽園 エリック・リヒトブラウ 吉田一彦
書評 べつの言葉で ジュンパ・ラヒリ 中原かおり
書評 トルコ軍艦エルトゥールル号の海難 川成洋
書評 人生最後のご馳走 青山ゆみこ [聞きたい。]
書評 「爆買い」後、彼らはどこに向かうのか? 中島恵  
書評 ゼロワン 若木未生  
書評 なんのために勝つのか。 廣瀬俊朗  
書評 スター・ウォーズ 禅の教え エピソード4・5・6 枡野俊明  
書評 物理学者が解き明かす重大事件の真相 下條竜夫 [編集者のおすすめ]
書評 日本人が知らない中国人の不思議な生活 富坂聰 [編集者のおすすめ]
書評 娘の味 残るは食欲 阿川佐和子  
書評 改訂新版 旧暦読本 岡田芳朗 [話題の本]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 生きた、臥た、書いた 淵上毛錢の詩と生涯 前山光則 著  
書評 《原爆の図》全国巡回 岡村幸宣 著  
書評 三島由紀夫 悪の華へ 鈴木ふさ子 著  
書評 私たちの声を議会へ 三浦まり 著    
週刊朝日
Link書名著者等評者
書評 池澤夏樹=個人編集 日本文学全集24―石牟礼道子 石牟礼 道子 真保偕
書評 枕の千両 山上 たつひこ、江口 寿史 朝山実
書評 エンピツ戦記―誰も知らなかったスタジオジブリ 舘野 仁美、平林 享子 松岡瑛理
書評 水木サンの幸福論 水木 しげる 長薗安浩
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 一〇三歳、ひとりで生きる作法 篠田桃紅 阿武 秀子
書評 心に太陽をくちびるに詩を 岡崎 武志
書評 パリ・レヴュー・インタヴュー1 …… 青山南/編訳 古屋 美登里
書評 居酒屋の戦後史 橋本健二 小林 照幸
書評 誤植文学アンソロジー 池内 紀

12月27日  1月3日  1月10日  1月17日  1月24日