いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2014年8月10日〜2014年8月16日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 養護教諭の社会学 学校文化・ジェンダー・同化 すぎむらなおみ 水無田気流
書評 ボラード病 吉村萬壱 いとうせいこう
書評 SF的な宇宙で安全に暮らすっていうこと チャールズ・ユウ円城塔 佐倉統
書評 戦後責任 アジアのまなざしに応えて 内海愛子大沼保昭田中宏 保阪正康
書評 寝そべる建築 鈴木了二 杉田敦
書評 白熱講義 これからの日本に都市計画は必要ですか 蓑原敬、藤村龍至饗庭伸 隈研吾
書評 地下からの贈り物 新出土資料が語るいにしえの中国 中国出土資料学会 本郷和人
書評 1969 新宿西口地下広場 大木晴子、鈴木一誌 原武史
書評 盲目的な恋と友情 辻村深月  
書評 戦後知識人と民衆観 赤澤史朗、北河賢三、黒川みどり  
書評 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。 田端信太郎 梶山寿子
書評 果てしなき渇き 深町秋生 速水健朗
書評 確実性の終焉 イリヤ・プリゴジン、安孫子誠也、谷口佳津宏 米沢富美子
書評 向き合う力 池上 季実子  
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 おじいちゃんの絵ツィート 85歳の人生シーン「昭和が見える」108話 長尾みのる/著 [短評]
書評 女という生きもの 益田ミリ/著 [短評]
書評 ヒトラー演説 熱狂の真実 高田博行/著 [新書]
書評 ちばてつやが語る「ちばてつや」 ちばてつや/著 [新書]
書評 ガラスのうさぎ 高木敏子/作、武部本一郎/画 [ロングセラー]
日本経済新聞
Link書名著者等評者
書評 ベルリン危機1961(上): ケネディとフルシチョフの冷戦 フレデリック ケンプ 佐々木 卓也
書評 春の庭 柴崎 友香 清水 良典
書評 人類が永遠に続くのではないとしたら 加藤 典洋 橋爪 大三郎
書評 CSV時代のイノベーション戦略 藤井 剛  
書評 良い資本主義 悪い資本主義: 成長と繁栄の経済学 ウイリアム J.ボーモル、ロバート E. ライタン、カール J. シュラム 八代 尚宏
書評 視覚文化「超」講義 石岡良治 高山 宏
書評 自堕落な凶器 アリエル・S. ウィンター 野崎六助
書評 アメリカ自動車産業 篠原 健一 中沢孝夫
書評 男一代之改革 青木 淳悟 陣野俊史
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 東京大学の学術遺産 〓拾帖 モリナガ・ヨウ 加藤陽子
書評 幕末維新の漢詩−志士たちの人生を読む 林田愼之助 磯田道史
書評 楽園のカンヴァス 原田マハ [新刊]
書評 ジャパニーズ・アメリカ −移民文学・出版文化・収容所 日比嘉高 若島正
書評 ウナギと日本人 筒井功 内田麻理香
書評 領土という病 国境ナショナリズムへの処方箋 岩下昭裕・編 [新刊]
書評 語る 兜太 わが俳句人生 金子兜太・著、聞き手・黒田杏子 [新刊]
書評 人類が永遠に続くのではないとしたら 加藤典洋 池澤夏樹
産経新聞
Link書名著者等評者
書評 尖閣反駁マニュアル百題 いしゐのぞむ [話題の本]
書評 旅鞄(トランク)いっぱいのパリふたたび 堤信子  
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 血と水の一滴 沖縄に散った青年軍医 芹澤 健介 著 大林 豁史 監修  
書評 「孟子」の革命思想と日本 松本 健一 著  
書評 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか? ウイリアム・ブロード&ニコラス・ウェイド 著   
書評 千島列島をめぐる日本とロシア 秋月 俊幸 著  
週刊文春
Link書名著者等評者
書評 すべての神様の十月 小路幸也 [著者は語る]
書評 埠頭三角暗闇市場 椎名誠 巽 孝之
書評 トワイライト・シャッフル 乙川優三郎 乃南 アサ
※2015年1月時点で各社ウェブサイトに掲載されていたもののみ表示しています。

7月27日  8月3日  8月10日  8月17日  8月24日