いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

新聞の書評欄に掲載された本

2014年1月12日〜2014年1月18日

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 遠い鏡―災厄の14世紀ヨーロッパ バーバラ・W・タックマン、徳永守儀 水野和夫
書評 わたしはマララ―教育のために立ち上がり、タリバンに撃たれた少女 マララ・ユスフザイクリスティーナ・ラム金原瑞人、西田佳子 出久根達郎
書評 ブラック企業ビジネス 今野晴貴 水無田気流
書評 いま読むペロー「昔話」 工藤庸子 柄谷行人
書評 あかんやつら―東映京都撮影所血風録 春日太一 角幡唯介
書評 『ユダ福音書』の謎を解く カレン・L・キング、エレーヌ・ペイゲルス、山形孝夫 赤坂真理
書評 復興文化論―日本的創造の系譜 福嶋亮大 田中優子
書評 歌舞伎座五代―木挽町風雲録 石山俊彦 隈研吾
書評 中村勘三郎 最期の131日―哲明さんと生きて 波野好江  
書評 豊国祭礼図を読む 黒田日出男  
書評 グロースハッカー ライアン・ホリディー、佐藤由紀子 清野由美
書評 ユーミンの罪 酒井順子 速水健朗
書評 ペガーナの神々 ダンセイニ、荒俣宏 吉田類
書評 男性論 ECCE HOMO ヤマザキ マリ  
日本経済新聞
Link書名著者等評者
書評 グローバル・スーパーリッチ: 超格差の時代 クリスティア フリーランド 鹿野嘉昭
書評 五峰の鷹 安部 龍太郎 細谷正充
書評 いにしえの光 ジョン バンヴィル 武田将明
書評 2020年の日本 革新者の時代 谷川 史郎  
書評 シグナル&ノイズ 天才データアナリストの「予測学」 ネイト・シルバー 小関広洋
書評 ボブ・ディラン――ロックの精霊 湯浅 学 佐藤良明
書評 国立競技場の100年: 明治神宮外苑から見る日本の近代スポーツ 後藤 健生 生島淳
書評 誰よりも狙われた男 (ハヤカワ・ノヴェルズ) ジョン・ル・カレ 野崎六助
書評 これから日本は4つの景気循環がすべて重なる。: ゴールデン・サイクルII 嶋中 雄二 中沢孝夫
書評 舞台 西 加奈子 陣野俊史
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 東京の片隅 常盤新平 [新刊]
書評 中国 転換期の対話 本田善彦 [新刊]
書評 使命 証言・岩手県警察の3・11 岩手県警察本部監修 [新刊]
書評 ゼロ−なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 鹿島茂
書評 私のなかの彼女 角田光代 江國香織
書評 皇帝フリードリッヒ二世の生涯  塩野七生 本村凌二
書評 現代のピアニスト30 アリアと変奏 青澤隆明 [本と人]
書評 「テレビリアリティ」の時代 大見崇晴 [新刊]
書評 日本降伏 迷走する戦争指導の果てに 纐纈厚 [新刊]
書評 寿命100歳以上の世界 ソニア・アリソン 磯田道史
書評 別れのワルツ ミラン・クンデラ 荒川洋治
書評 幸せをつかむ力 はじめ塾80年のキセキ 落合篤子 [BOOK]
東京新聞
Link書名・著者評者
書評 花森安治伝 日本の暮しをかえた男 津野 海太郎 著  
書評 タマサイ 魂彩 星川 淳 著  
書評 叛乱の時代 ペンが挑んだ現場 土屋 達彦 著  
書評 戦争という見世物 木下 直之 著  
週刊朝日
Link書名著者等評者
書評 お引越し ひこ田中 谷本束
書評 けもの道を笑って歩け 園子温 吉川明子
書評 いつも手遅れ アントニオ・タブッキ和田忠彦 西條博子
書評 NHK連続テレビ小説 「あまちゃん」完全シナリオ集 第1部、第2部 宮藤官九郎 長薗安浩
書評 現代中国悪女列伝 福島香織 青木るえか
サンデー毎日
Link書名著者等評者
書評 調味料マニア。 武井義明、松田智華 横里 隆
書評 島倉千代子メモリアルブック 岡崎 武志
書評 世界はなぜ「ある」のか? ジム・ホルト 緑 慎也
書評 日本幻想文学事典 東 雅夫 高橋 敏夫
書評 父の戒名をつけてみました 朝山 実 平松 洋子
※2015年1月時点で各社ウェブサイトに掲載されていたもののみ表示しています。

1月5日  1月12日  1月19日  1月26日