いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

島薗進作品の書評

朝日新聞
Link書名著者等評者
書評 ともに悲嘆を生きる グリーフケアの歴史と文化 (朝日選書) 島薗進 保阪正康
書評 愛国と信仰の構造 全体主義はよみがえるのか 中島 岳志、島薗 進  
書評 日本人の死生観を読む―明治武士道から「おくりびと」へ 島薗進 保阪正康
書評 スピリチュアリティの興隆 島薗進 香山リカ
読売新聞
Link書名著者等評者
書評 宗教を物語でほどく 島薗進 月本昭男
日本経済新聞
Link書名著者等評者
書評 宗教を物語でほどく―アンデルセンから遠藤周作へ 島薗 進 若松英輔
書評 日本人の死生観を読む 明治武士道から「おくりびと」へ 島薗 進 安藤礼二
毎日新聞
Link書名著者等評者
書評 宗教を物語でほどく アンデルセンから遠藤周作へ 島薗進 [新刊]
書評 宗教と公共空間 見直される宗教の役割 島薗進、磯前順一・編 [新刊]
週刊朝日
Link書名著者等評者
書評 愛国と信仰の構造 中島 岳志、島薗 進 長薗安浩
書評 宗教・いのち・国家 島薗進対談集 島薗進 内山菜生子
※古い書評はリンク切れしている場合があります。