いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

立野純二の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 炎と怒り トランプ政権の内幕 マイケル ウォルフ、Michael Wolff、池上 彰関根 光宏、藤田 美菜子 2018年3月4日
書評 核戦争の瀬戸際で ウィリアム・J・ペリー、松谷 基和 2018年2月18日
書評 PANA通信社と戦後日本―汎アジア・メディアを創ったジャーナリストたち 岩間 優希 2017年12月3日
書評 2084 世界の終わり ブアレム サンサル、Boualem Sansal、中村 佳子 2017年10月22日
書評 歴史の逆襲−21世紀の覇権、経済格差、大量移民、地政学の構図 ジェニファー・ウェルシュ、秋山 勝 2017年8月6日
書評 暗い時代の人々 森 まゆみ 2017年7月9日
書評 ヒルビリー・エレジー―アメリカの繁栄から取り残された白人たち J.D.ヴァンス関根 光宏山田 文 2017年5月28日
書評 THE PIVOT―アメリカのアジア・シフト カート・キャンベル、村井 浩紀 2017年4月16日
書評 シリア難民―人類に突きつけられた21世紀最悪の難問 パトリック・キングズレー藤原 朝子 2017年3月12日
書評 ノーノー・ボーイ ジョン・オカダ 2017年1月29日
書評 使用人たちが見たホワイトハウス ケイト・アンダーセン・ブラウワー、江口 泰子 2016年12月11日
書評 黒い司法―黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う ブライアン・スティーヴンソン、宮?真紀 2016年11月13日
書評 炭坑の絵師―山本作兵衛 宮田 昭 2016年9月25日
書評 トランプ現象とアメリカ保守思想―崩れ落ちる理想国家 会田 弘継 2016年9月11日
書評 「イスラム国」の内部へ―悪夢の10日間 ユルゲン・トーデンヘーファー、津村 正樹、カスヤン、アンドレアス 2016年8月7日
書評 スノーデン・ショック―民主主義にひそむ監視の脅威 デイヴィッド・ライアン田島 泰彦、大塚 一美、新津 久美子 2016年7月10日
書評 ナパーム空爆史―日本人をもっとも多く殺した兵器 ロバート・M・ニーア、田口 俊樹 2016年6月5日
書評 「憲法改正」の真実 樋口 陽一小林 節 2016年4月24日