いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

野村進の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 暴君 新左翼・松崎明に支配されたJR秘史 牧久 2019年8月4日
書評 周恩来秘録  高文謙、上村幸治 2007年3月25日
書評 日本帝国陸軍と精神障害兵士 清水寛 2007年2月25日
書評 在日朝鮮・韓国人と日本の精神医療 黒川洋治 2007年2月18日
書評 舟と港のある風景 森本孝 2007年2月11日
書評 ぬけられますか−−私漫画家滝田ゆう 校條剛 2006年12月3日
書評 ザ・ペニンシュラ・クエスチョン 船橋洋一 2006年11月19日
書評 戦後の巨星―二十四の物語 本田靖春 2006年11月12日
書評 それでも家族を愛してる ポー・ブロンソン、桐谷知未 2006年11月5日
書評 戦争大統領 ジェームズ・ライゼン、伏見威蕃 2006年10月8日
書評 インドの時代―豊かさと苦悩の幕開け 中島岳志 2006年9月24日
書評 インドネシア イスラームの覚醒 倉沢愛子 2006年8月20日
書評 フィリピン‐日本 国際結婚 佐竹眞明、メアリー・アンジェリン・ダアノイ 2006年7月23日
書評 アメリカ南部に生きる セオドア・ローゼンガーテン、上杉忍、上杉健志 2006年7月2日
書評 昭和三方人生 広野八郎 2006年6月18日
書評 泣き虫しょったんの奇跡 瀬川晶司 2006年5月21日
書評 世のなか安穏なれ−『歎異抄』いま再び 高史明 2006年4月30日
書評 自分自身への審問 辺見庸 2006年4月9日
書評 太鼓歌に耳をかせ 石橋純 2006年4月2日
書評 ヒトラー・コード エーベル.H、ウール.M 2006年3月12日
書評 ナミイ! 八重山のおばあの歌物語 姜信子 2006年2月26日
書評 陸軍尋問官 テロリストとの心理戦争 クリスマッケイ、グレッグミラー 2006年2月12日
書評 ニュルンベルク・インタビュー  レオン・ゴールデンソーン、ロバート・ジェラトリー、小林等 2006年1月15日
書評 トラファルガル海戦物語  ロイ・アドキンズ、山本史郎 2006年1月8日
書評 さむらいウィリアム 三浦按針の生きた時代 ジャイルズ・ミルトン築地誠子 2005年12月4日
書評 ベトナム戦争の「戦後」 中野亜里 2005年11月27日
書評 ブエノス・ディアス、ニッポン ななころびやおき、フクダカヨ 2005年11月13日
書評 脱出記 シベリアからインドまで歩いた男たち スラヴォミール・ラウイッツ、海津正彦 2005年11月6日
書評 チェンジメーカー 社会起業家が世の中を変える 渡邊奈々 2005年10月9日
書評 対話の回路 小熊英二対談集 小熊英二 2005年9月25日
書評 731 青木冨貴子 2005年9月18日
書評 シャドウ・ダイバー ロバート・カーソン、上野元美 2005年9月4日
書評 新聞記者 夏目漱石 牧村健一郎 2005年8月28日
書評 奄美・沖縄 哭きうたの民族誌 酒井正子 2005年7月24日
書評 帰国運動とは何だったのか 封印された日朝関係史 高崎宗司、朴正鎮 2005年7月10日
書評 小児救急 「悲しみの家族たち」の物語 鈴木敦秋 2005年6月12日
書評 くど監日記 真夜中の弥次さん喜多さん 宮藤官九郎 2005年6月5日
書評 私にとってオウムとは何だったのか 早川紀代秀、川村邦光 2005年5月1日
書評 「喪」を生きぬく 石村博子 2005年2月20日
書評 韓国と日本国 權五ギ、若宮啓文 2005年2月6日
書評 アメリカの秘密戦争―9.11からアブグレイブへの道 セイモア・ハーシュ、伏見威蕃 2005年1月23日
書評 ネグレクト 育児放棄―真奈ちゃんはなぜ死んだか 杉山春 2004年12月19日
書評 <意>の文化と<情>の文化―中国における日本研究 王敏 2004年11月21日
書評 肉中の哲学 ジョージ・レイコフ、マーク・ジョンソン、計見一雄 2004年11月14日
書評 フィリピン歴史研究と植民地言説 レイナルド・C・イレート、ビセンテ・L・ラファエル、フロロ・C・キブイェン 2004年10月24日
書評 アルカイダ ビンラディンと国際テロ・ネットワーク ジェイソンバーク 2004年10月17日
書評 中国権力者たちの身上調書―秘密文書が暴いた処世術・人脈・将来性 アンドリュー・ネイサン、ブルース・ギリ、山田耕介 2004年10月3日
書評 中国農村崩壊 農民が田を捨てるとき 李昌平 2004年9月5日
書評 野中広務 差別と権力 魚住昭 2004年7月25日
書評 空爆と「復興」−アフガン最前線報告 中村哲、ペシャワール会 2004年6月27日
書評 パレオマニア―大英博物館からの13の旅 池澤夏樹 2004年5月30日
書評 在日 姜尚中 2004年5月2日
書評 痴呆老人が創造する世界 阿保順子 2004年4月4日
週刊文春
Link書名著者等掲載日
書評 武器ビジネス マネーと戦争の「最前線」 アンドルー・ファインスタイン著、村上和久訳 2015年8月30日

野村進のいい本のまとめ