いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

内田麻理香の書評

日本経済新聞
Link書名著者等掲載日
書評 ヒトはどこまで進化するのか エドワード・O・ウィルソン 2016年9月18日
書評 マンモスのつくりかた: 絶滅生物がクローンでよみがえる (単行本) ベス シャピロ 2016年3月6日
書評 この世界が消えたあとの 科学文明のつくりかた ルイス ダートネル 2015年8月23日
書評 イチョウ 奇跡の2億年史: 生き残った最古の樹木の物語 ピーター クレイン 2014年11月2日
書評 人間は料理をする・上: 火と水 マイケル・ポーラン 2014年5月4日
書評 <脳と文明>の暗号 言語・音楽・サルからヒトへ (KS一般書) マーク・チャンギージー 2013年11月3日
書評 プラスチックスープの海―北太平洋巨大ごみベルトは警告する チャールズ・モア、カッサンドラ・フィリップス 2012年10月7日
書評 機械より人間らしくなれるか?: AIとの対話が、人間でいることの意味を教えてくれる ブライアン クリスチャン 2012年7月15日
書評 キノコの教え 小川 眞 2012年6月3日
書評 犬から見た世界―その目で耳で鼻で感じていること アレクサンドラ ホロウィッツ 2012年4月8日
毎日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 ナチ 本の略奪 アンデシュ・リデル著、北條文緒・小林祐子・訳 2019年9月8日
書評 「二つの文化」論争 戦後英国の科学・文学・文化政策 ガイ・オルトラーノ著、増田珠子・訳 2019年7月28日
書評 ニュートンに消された男 ロバート・フック 中島秀人 2019年2月3日
書評 雷鳴と稲妻 気象の過去、現在、未来 ローレン・レドニス著、徳永里砂・訳 2018年11月11日
書評 錬金術の秘密 再現実験と歴史学から解きあかされる「高貴なる技」 L・M・プリンチーペ 2018年10月7日
書評 どもる体 伊藤亜紗 2018年7月22日
書評 人形論 金森修 2018年6月10日
書評 明治の技術官僚 近代日本をつくった長州五傑 柏原宏紀 2018年5月6日
書評 科学の不定性と社会−−現代の科学リテラシー 本堂毅、平田光司、尾内隆之、中島貴子・他編 2018年1月28日
書評 共依存の倫理−必要とされることを渇望する人びと 小西真理子 2017年11月19日
書評 魅了されたニューロン… P・ブーレーズ、J=P・シャンジュー、P・マヌリ 2017年10月8日
書評 星界の報告 ガリレオ・ガリレイ 2017年7月2日
書評 我々みんなが科学の専門家なのか? ハリー・コリンズ 2017年5月14日
書評 ドラッグと分断社会アメリカ−神経科学者が語る「依存」の構造 カール・ハート 2017年3月26日
書評 フンボルトの冒険−自然という<生命の網>の発明 アンドレア・ウルフ 2017年2月12日
書評 世界一美しい数学塗り絵 アレックス・ベロス、エドマンド・ハリス 2016年12月18日
書評 こども服の歴史 エリザベス・ユウィング 2016年10月9日
書評 近代科学のリロケーション −南アジアとヨーロッパにおける知の循環と構築 カピル・ラジ 2016年8月28日
書評 才女の歴史−古代から啓蒙時代までの諸学のミューズたち マルヨ・T・ヌルミネン 2016年7月10日
書評 おいしい数学−証明の味はパイの味 ジム・ヘンリー 2016年6月12日
書評 絵巻とマンダラで解く生命誌 中村桂子 2016年5月15日
書評 中谷宇吉郎 雪を作る話 2016年3月27日
書評 医学の歴史 ウィリアム・バイナム 2016年2月21日
書評 ガリレオ裁判−400年後の真実 田中一郎 2015年12月20日
書評 魔女・産婆・看護婦−女性医療家の歴史 バーバラ・エーレンライクほか著 2015年11月1日
書評 フランシス・クリック−−遺伝暗号を発見した男 マット・リドレー 2015年9月20日
書評 被曝評価と科学的方法 牧野淳一郎・著 2015年7月5日
書評 柑橘類と文明 ヘレナ・アトレー著 2015年5月24日
書評 暴力の解剖学−神経犯罪学への招待 エイドリアン・レイン 2015年4月5日
書評 MASTERキートン Reマスター 浦沢直樹、長崎尚志・著 2015年2月8日
書評 東洋天文学史 中村士 2014年12月21日
書評 見てしまう人びと−幻覚の脳科学 オリヴァー・サックス 2014年11月16日
書評 壊血病−医学の謎に挑んだ男たち スティーブン・R・バウン 2014年9月14日
書評 ウナギと日本人 筒井功 2014年8月10日
書評 好奇心の赴くままに ドーキンス自伝1 リチャード・ドーキンス 2014年6月22日
書評 マリー・アントワネットの植物誌 エリザベット・ド・フェドー 2014年5月11日
書評 パンダが来た道−人と歩んだ150年 ヘンリー・ニコルズ 2014年3月23日
書評 伴侶種宣言−犬と人の「重要な他者性」 ダナ・ハラウェイ 2014年1月26日
※古い書評はリンク切れしている場合があります。