いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

藤原辰史の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 太平天国 皇帝なき中国の挫折 (岩波新書 新赤版) 菊池秀明 2021年2月21日
書評 ファシズムへの偏流 ジャック・ドリオとフランス人民党 上 竹岡 敬温 2021年1月31日
書評 史上最大の革命 1918年11月、ヴァイマル民主政の幕開け ローベルト・ゲルヴァルト、翻訳:大久保 里香、翻訳:小原 淳、翻訳:紀 愛子、翻訳:前川 陽祐 2021年1月10日
書評 活動写真弁史 映画に魂を吹き込む人びと 片岡 一郎 2020年12月6日
書評 甘いバナナの苦い現実 編著:石井 正子、ほか著:アリッサ・パレデス 2020年11月22日
書評 武漢日記 封鎖下60日の魂の記録 方方 2020年11月8日
書評 内なる町から来た話 ショーン・タン、翻訳:岸本佐知子 2020年10月25日
書評 アウシュヴィッツ潜入記 収容者番号4859 ヴィトルト・ピレツキ、翻訳:杉浦 茂樹 2020年10月11日
書評 ジョージ・オーウェル 「人間らしさ」への讃歌 (岩波新書 新赤版) 川端康雄 2020年9月27日
読売新聞
Link書名著者等掲載日
書評 新書アフリカ史 改訂新版 宮本正興、松田素二編 2019年3月24日
書評 神戸 闇市からの復興 村上しほり 2019年1月20日
書評 ヒトラーのモデルはアメリカだった ジェイムズ・Q・ウィットマン 2018年12月16日
書評 土 地球最後のナゾ 藤井一至 2018年11月11日
書評 戦慄の記録 インパール NHKスペシャル取材班 2018年11月4日
書評 核は暴走する  エリック・シュローサー 2018年10月14日
書評 ごみ収集という仕事 藤井誠一郎 2018年9月2日
書評 カルピスをつくった男 三島海雲 山川徹 2018年8月12日
書評 ディス・イズ・ザ・デイ 津村記久子 2018年7月22日
書評 陸軍中野学校と沖縄戦 川満彰 2018年6月24日
書評 ナチズムに囚われた子どもたち  リン・H・ニコラス 2018年6月3日
書評 一九五〇年代、批評の政治学 佐藤泉 2018年5月20日
書評 憎しみに抗って 不純なものへの賛歌 カロリン・エムケ 2018年5月6日
※古い書評はリンク切れしている場合があります。

藤原辰史のいい本のまとめ