いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

巽孝之の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 文学鶴亀 武藤康史 2008年3月30日
書評 手紙のアメリカ 時実早苗 2008年3月23日
書評 哀れなるものたち アラスター・グレイ、高橋和久 2008年3月9日
書評 伯林星列(ベルリン・コンストラティオーン) 野阿梓 2008年3月2日
書評 阪急電車 有川浩 2008年2月24日
書評 敗戦の記憶−身体・文化・物語 1945−1970 五十嵐恵邦 2008年2月10日
書評 マイ・ドリーム−バラク・オバマ自伝/合衆国再生−大いなる希望を抱いて バラク・オバマ、白倉三紀子、木内裕也 2008年2月3日
書評 グレイト・ウェイヴ The Great Wave−日本とアメリカの求めたもの クリストファー・ベンファイ、大橋悦子 2008年1月6日
書評 臈たしアナベル・リイ総毛立ちつ身まかりつ 大江健三郎 2007年12月16日
書評 若者を見殺しにする国―私を戦争に向かわせるものは何か 赤木智弘 2007年12月9日
書評 ギリシアの神々とコピーライト ソーントン不破直子 2007年12月9日
書評 ロックフェラー回顧録 デイヴィッド・ロックフェラー、楡井浩一 2007年11月25日
書評 ミッドナイト・クライシス 茅野裕城子 2007年11月11日
書評 マルクスの亡霊たち J・デリダ、増田一夫 2007年11月4日
書評 惑星の思考―〈9・11〉以後を生きる 宮内勝典 2007年10月7日
書評 エルヴィス、最後のアメリカン・ヒーロー 前田絢子 2007年9月23日
書評 日本/映像/米国 共感の共同体と帝国的国民主義 酒井直樹 2007年9月2日
書評 神の火を制御せよ 原爆をつくった人びと パール・バック、丸田浩、小林政子 2007年8月26日
書評 すべての終わりの始まり キャロル・エムシュウィラー、畔柳和代 2007年8月5日
書評 オリエンタルズ ロバート・ジョージ・リー、貴堂嘉之 2007年7月29日
書評 ロバート・アルトマン わが映画、わが人生 ロバート・アルトマン、デヴィッド・トンプソン、川口敦子 2007年7月22日
書評 ジャン=ジャックの自意識の場合 樺山三英 2007年7月15日
書評 スコット・ジョプリン−真実のラグタイム 伴野準一 2007年7月8日
書評 フロイトの弟子と旅する長椅子 ダイ・シージエ、新島進 2007年7月1日
書評 黄金と生命 時間と錬金の人類史 鶴岡真弓 2007年6月17日
書評 クルマが語る人間模様 丹羽隆昭 2007年6月3日
書評 メタボラ 桐野夏生 2007年5月20日
書評 兵士になった女性たち ルドルフ・M・デッカー、ロッテ・C・ファン・ドゥ・ポル、大木昌 2007年5月13日
書評 巨船ベラス・レトラス 筒井康隆 2007年4月29日
書評 売れるマンガ、記憶に残るマンガ 米沢嘉博 2007年4月22日
書評 通訳/インタープリター スキ・キム、國重純二 2007年4月15日
書評 テンペスト エメ・セゼール、本橋哲也 2007年3月25日
書評 父マルコーニ デーニャ・マルコーニ・パレーシェ、御舩佳子 2007年3月18日
書評 境界知のダイナミズム 瀬名秀明、橋本敬、梅田聡 2007年3月4日
書評 夢を与える 綿矢りさ 2007年2月25日
書評 白い黒人 ネラ・ラーセン、植野達郎 2007年2月11日
書評 ミステリアスセッティング 阿部和重 2007年1月28日
書評 私のハードボイルド―固茹で玉子の戦後史 小鷹信光 2007年1月21日
書評 僕僕先生 仁木英之 2007年1月14日
書評 ミュージカルが《最高》であった頃 喜志哲雄 2007年1月7日
書評 シニフィアンのかたち ウォルター・ベン・マイケルズ、三浦玲一 2006年12月17日
書評 つばき、時跳び 梶尾真治 2006年12月10日
書評 ティンブクトゥ ポール・オースター、柴田元幸 2006年12月3日
書評 音楽と文学の対位法 青柳いづみこ 2006年11月19日
書評 星々の生まれるところ マイケル・カニンガム、南條竹則 2006年11月5日
書評 アメリカ第二次南北戦争 佐藤賢一 2006年10月22日
書評 ファイアースターマン日記 D〔di:〕 2006年10月8日
書評 自由訳 イマジン ジョン・レノンオノヨーコ、新井満 2006年10月1日
書評 ヴィジュアル・アナロジー つなぐ技術としての人間意識 バーバラ・M・スタフォード、高山宏 2006年9月24日
書評 ベトナム戦争のアメリカ 白井洋子 2006年9月10日
書評 「知識人」の誕生 クリストフ・シャルル、白鳥義彦 2006年9月3日
書評 日本沈没第二部 小松左京谷甲州 2006年7月30日
書評 絵はがきの時代 細馬宏通 2006年7月23日
書評 共感覚―もっとも奇妙な知覚世界 ジョン・ハリソン、松尾香弥子 2006年7月9日
書評 悪魔と博覧会 エリック・ラーソン野中邦子 2006年6月18日
書評 楽園への疾走 J・G・バラード、増田まもる 2006年6月11日
書評 アーサー王宮廷物語 全3巻 ひかわ玲子 2006年5月28日
書評 妖怪文化入門 小松和彦 2006年5月21日
書評 共和国アメリカの誕生−ワシントンと建国の理念 本間長世 2006年5月7日
書評 デス博士の島その他の物語 ジーン・ウルフ柳下毅一郎浅倉久志 2006年4月30日
書評 そのたびごとにただ一つ、世界の終焉?・? ジャック・デリダ、土田知則、岩野卓司 2006年4月23日
書評 ヒストリアン 1・2 エリザベス・コストヴァ、高瀬素子 2006年4月16日
書評 生き延びるための思想―ジェンダー平等の罠 上野千鶴子 2006年3月26日
書評 陰日向に咲く 劇団ひとり 2006年3月12日
書評 建築と破壊 思想としての現代 飯島洋一 2006年3月5日
書評 文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの  J・ダイアモンド、楡井浩一 2006年2月26日
書評 讃歌 篠田節子 2006年2月19日
書評 ケネディを殺した副大統領 その血と金と権力 バー・マクレラン、赤根洋子 2006年1月29日
書評 金春屋ゴメス 西條奈加 2006年1月22日
書評 奇想コレクション どんがらがん アヴラム・デイヴィッドスン、殊能将之 2005年12月11日
書評 完全演技者 山之口洋 2005年11月27日
書評 恐怖の存在  マイクル・クライトン酒井昭伸 2005年11月6日
書評 「アメリカ音楽」の誕生 社会・文化の変容の中で 奥田恵二 2005年10月30日
書評 僕はジャクソン・ポロックじゃない。 ジョン・ハスケル、越川芳明 2005年10月23日
書評 アムニジアスコープ スティーヴ・エリクソン、柴田元幸 2005年10月16日
書評 下妻物語・完 ヤンキーちゃんとロリータちゃんと殺人事件 嶽本野ばら 2005年9月18日
書評 グールド魚類画帖 十二の魚をめぐる小説 リチャード・フラナガン渡辺佐智江 2005年8月21日
書評 アメリカ大統領と戦争 アーサー・シュレージンガー,Jr.、藤田文子、藤田博司 2005年7月31日
書評 福沢諭吉 1青春篇・2朱夏篇・3白秋篇 岳真也 2005年7月24日
書評 ヴィーナス・プラスX シオドア・スタージョン、大久保譲 2005年7月3日
書評 戦争とジェンダー 若桑みどり 2005年6月26日
書評 時の娘たち 鷲津浩子 2005年6月19日
書評 かわうその祭り 出久根達郎 2005年6月12日
書評 デセプション・ポイント  ダン・ブラウン越前敏弥 2005年5月29日
書評 ウォーキング ヘンリー・D・ソロー、大西直樹 2005年5月15日
書評 ロシアン・ルーレット 山田正紀 2005年4月17日
書評 文化の場所 ポストコロニアリズムの位相 ホミ・K・バーバ、本橋哲也、正木恒夫 2005年4月10日
日本経済新聞
Link書名著者等掲載日
書評 ザ・サークル デイヴ エガーズ、Dave Eggers 2015年3月1日
書評 絶倫の人: 小説H・G・ウェルズ デイヴィッド ロッジ 2013年10月27日
書評 機械男 マックス バリー 2013年7月14日
書評 最終兵器の夢――「平和のための戦争」とアメリカSFの想像力 H.ブルース・フランクリン 2012年1月15日
産経新聞
Link書名著者等掲載日
書評 ヒア・アイ・アム ジョナサン・サフラン・フォア 2020年1月5日
書評 インヴィジブル ポール・オースター 2018年11月18日
書評 アメリカン・ウォー オマル・エル=アッカド 2017年9月17日
週刊文春
Link書名著者等掲載日
書評 埠頭三角暗闇市場 椎名誠 2014年8月10日
書評 世界を回せ コラム・マッキャン著、小山太一・宮本朋子訳 2013年8月5日
書評 ぼくらは都市を愛していた 神林長平 2012年9月4日