いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

長谷川眞理子の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 全脳エミュレーションの時代―人工超知能EMが支配する世界の全貌 ロビン・ハンソン、-、小坂 恵理 2018年4月1日
日本経済新聞
Link書名著者等掲載日
書評 外来種は本当に悪者か?: 新しい野生 THE NEW WILD フレッド・ピアス 2016年10月2日
書評 ジャンクDNA―ヒトゲノムの98%はガラクタなのか? ネッサ キャリー 2016年6月26日
書評 食糧と人類 ―飢餓を克服した大増産の文明史 ルース・ドフリース 2016年3月13日
書評 ネアンデルタール人は私たちと交配した スヴァンテ ペーボ 2015年8月9日
書評 暴力の人類史 上 スティーブン・ピンカー 2015年4月5日
書評 道徳性の起源: ボノボが教えてくれること フランス ドゥ・ヴァール 2015年2月1日
書評 寄生虫なき病 モイセズ ベラスケス=マノフ福岡 伸一 2014年5月18日
書評 病の皇帝「がん」に挑む ― 人類4000年の苦闘 上 シッダールタ・ムカジー 2013年10月6日
書評 脳のなかの天使 V・S・ラマチャンドラン 2013年6月2日
書評 親切な進化生物学者―― ジョージ・プライスと利他行動の対価 オレン・ハーマン 2012年3月4日
週刊文春
Link書名著者等掲載日
書評 進化とは何か ドーキンス博士の特別講義 リチャード・ドーキンス著、吉成真由美編 2015年2月22日