いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

前川佐重郎の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 古本蘊蓄 八木福次郎 2007年10月28日
書評 信長は本当に天才だったのか 工藤健策 2007年9月30日
書評 袖のボタン 丸谷才一 2007年7月29日
書評 木暮実千代 知られざるその素顔 黒川鍾信 2007年7月1日
書評 エレガントな象 阿川弘之 2007年5月13日
書評 ゆの字ものがたり 田村義也 2007年4月1日
書評 さんずいあそび 別役実 2006年12月17日
書評 宝石泥棒の告白 ビル・メイソン、リー・グルエンフェルド、田村明子 2006年9月10日
書評 人魚たちのいた時代 大崎映晋 2006年7月2日
書評 MOMOSE−伝説の用心棒 不良のカリスマ・百瀬博教 塩澤幸登 2006年5月21日
書評 孫が読む漱石 夏目房之介 2006年4月2日
書評 遠い雲 遠い海 宮下展夫 2006年3月12日
書評 一億人の俳句入門 長谷川櫂 2006年1月8日
書評 東京飄然 町田康 2005年12月11日
書評 ぼくの交遊録 岡井隆 2005年10月2日
書評 『悪霊』神になりたかった男 亀山郁夫 2005年8月28日
書評 イギリスでは なぜ散歩が楽しいのか? 渡辺幸一 2005年6月19日
書評 北原白秋 三木卓 2005年4月17日
書評 時の震え 李禹煥 2005年3月6日
書評 巡礼地に立つ フランスにて 高橋たか子 2005年1月30日
書評 私の詩歌逍遙 中村稔 2004年12月5日
書評 自分と自分以外―戦後60年と今 片岡義男 2004年10月31日
書評 自然詩の系譜 20世紀ドイツ詩の水脈 神品芳夫 2004年9月26日
書評 誤読された万葉集 古橋信孝 2004年9月12日
書評 伊太利亜 岡井隆 2004年5月2日
書評 新・地底旅行 奥泉光 2004年3月14日
書評 空と風と星と詩 尹東柱、伊吹郷 2004年2月22日
書評 星と歌う夢 串田孫一 2004年1月18日