いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

西崎文子の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 マイ・ストーリー ミシェル・オバマ、翻訳:長尾 莉紗、翻訳:柴田 さとみ 2019年9月29日
書評 マンハッタン・ビーチ ジェニファー・イーガン、翻訳:中谷 友紀子 2019年9月8日
書評 試される民主主義 20世紀ヨーロッパの政治思想 上 監訳:板橋拓己、監訳:田口晃 2019年9月1日
書評 「他者」の起源 ノーベル賞作家のハーバード連続講演録 (集英社新書) トニ・モリスン、翻訳:荒このみ、解説:森本あんり 2019年8月18日
書評 ナガサキ 核戦争後の人生 スーザン・サザード、翻訳:宇治川 康江 2019年8月4日
書評 真実の終わり ミチコ・カクタニ、翻訳:岡崎 玲子 2019年7月21日
書評 井上陽水英訳詞集 ロバート・キャンベル 2019年6月23日
書評 犬を愛した男 (フィクションのエル・ドラード) レオナルド・パドゥーラ、翻訳:寺尾 隆吉 2019年6月16日
書評 大英帝国は大食らい イギリスとその帝国による植民地経営は、いかにして世界各地の食事をつくりあげたか リジー・コリンガム 2019年6月2日
書評 還流する魂 世界のウチナーンチュ120年の物語 三山喬 2019年5月26日
書評 シュテットル ポーランド・ユダヤ人の世界 エヴァ・ホフマン、翻訳:小原雅俊 2019年4月28日
書評 ハリエット・タブマン 「モーゼ」と呼ばれた黒人女性 上杉 忍 2019年4月14日
書評 想起の文化 忘却から対話へ アライダ・アスマン 2019年3月17日
書評 ケイレブ ハーバードのネイティブ・アメリカン ジェラルディン・ブルックス森本あんり 2019年2月17日
書評 帰還 父と息子を分かつ国 ヒシャーム・マタール、翻訳:金原 瑞人、翻訳:野沢 佳織 2019年2月3日
書評 ホワイト・トラッシュ アメリカ低層白人の四百年史 ナンシー・アイゼンバーグ、監訳:渡辺 将人、翻訳:富岡 由美 2019年1月6日
書評 逆転の大戦争史 解説:船橋洋一 2018年12月9日
書評 私が愛する世界 (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ) ソニア・ソトマイヨール、翻訳:長井 篤司 2018年11月18日
書評 あのころ、天皇は神だった ジュリー・オオツカ、翻訳:小竹 由美子 2018年11月4日
書評 ヒトラーのモデルはアメリカだった 法システムによる「純血の追求」 ジェイムズ・Q.ウィットマン、翻訳:西川 美樹 2018年10月14日
書評 アフター・ヨーロッパ ポピュリズムという妖怪にどう向きあうか 監訳:庄司克宏 2018年9月30日
書評 ヒロシマ・パラドクス 戦後日本の反核と人道意識 根本 雅也 2018年9月9日
書評 力の追求 ヨーロッパ史1815−1914 上 (シリーズ近現代ヨーロッパ200年史) リチャード・J.エヴァンズ、翻訳:井出 匠、翻訳:大内 宏一、翻訳:小原 淳、翻訳:前川 陽祐 2018年8月19日
書評 ゲッベルスと私 ナチ宣伝相秘書の独白 ブルンヒルデ・ポムゼル、トーレ・D.ハンゼン、監修:石田 勇治、翻訳:森内 薫、翻訳:赤坂 桃子 2018年8月12日
書評 24歳の僕が、オバマ大統領のスピーチライターに?! デビッド・リット、翻訳:山田 美明 2018年7月15日
書評 トレバー・ノア 生まれたことが犯罪!? トレバー・ノア、翻訳:齋藤 慎子 2018年6月10日
書評 戦争文化と愛国心―非戦を考える 海老坂 武 2018年5月20日
書評 科学的人間と権力政治 ハンス・J・モーゲンソー、星野 昭吉、?木 有 2018年4月29日
書評 アメリカ 「帝国」の中の反帝国主義―トランスナショナルな視点からの米国史 イアン・ティレル、ジェイ・セクストン、藤本 茂生、坂本 季詩雄、山倉 明弘 2018年4月1日