いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

山形浩生の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 インフォメーション 情報技術の人類史 ジェイムズ・グリック、楡井浩一 2013年3月31日
書評 なめらかな社会とその敵 鈴木健 2013年3月24日
書評 アサイラム・ピース アンナ・カヴァン山田和子 2013年3月3日
書評 ゾンビ襲来―国際政治理論で、その日に備える ダニエル・ドレズナー、谷口功一 2013年1月13日
書評 シビリアンの戦争 デモクラシーが攻撃的になるとき 三浦瑠麗 2012年12月16日
書評 東日本大震災と地域産業復興―I人びとの「現場」から  II立ち上がる「まち」の現場から 関満博 2012年12月9日
書評 電波・電影・電視 三澤真美恵、川島真佐藤卓己 2012年12月2日
書評 やっかいな放射線と向き合って暮らしていくための基礎知識 田崎晴明 2012年11月11日
書評 青い脂 ウラジーミル・ソローキン望月哲男、松下隆志 2012年10月21日
書評 ロシア宇宙開発史 気球からヴォストークまで 冨田信之 2012年9月9日
書評 新しい刑務所のかたち 未来を切り拓くPFI刑務所の挑戦 西田博 2012年8月26日
書評 昆虫食文化事典 三橋淳 2012年8月12日
書評 瓦が語る日本史―中世寺院から近世城郭まで  山崎信二 2012年7月29日
書評 円のゆくえを問い直す 実証的・歴史的にみた日本経済 片岡剛士 2012年7月8日
書評 群像としての丹下研究室 戦後日本建築・都市史のメインストリーム 豊川斎赫 2012年7月1日
書評 政治的に考える―マイケル・ウォルツァー論集 マイケル・ウォルツァー萩原能久齋藤純一 2012年6月10日
書評 収奪の星 天然資源と貧困削減の経済学 ポール・コリアー、村井章子 2012年6月3日
書評 今和次郎「日本の民家」再訪 瀝青会 2012年5月27日
書評 バイオパンク DIY科学者たちのDNAハック! マーカス・ウォールセン、矢野真千子 2012年4月15日
書評 資本主義が嫌いな人のための経済学 ジョセフ・ヒース栗原百代 2012年3月18日
書評 イスラームと科学 パルヴェーズ・フッドボーイ、植木不等式 2012年2月26日
書評 平等と効率の福祉革命―新しい女性の役割 イエスタ・エスピン=アンデルセン、大沢真理 2012年1月29日
書評 アーティストのためのハンドブック デイヴィッド・ベイルズ、テッド・オーランド 2012年1月22日
書評 幸せな未来は「ゲーム」が創る ジェイン・マクゴニガル妹尾堅一郎、藤本徹 2011年12月18日
書評 Cooking for Geeks Jeff Potter、水原文 2011年12月4日
書評 スティーブ・ジョブズ(1・2) ウォルター・アイザックソン井口耕二 2011年11月6日
書評 テクノロジーとイノベーション 進化/生成の理論 W・ブライアン・アーサー、有賀裕二、日暮雅通 2011年10月30日
書評 〈起業〉という幻想―アメリカン・ドリームの現実 スコット・A・シェーン、谷口功一中野剛志 2011年10月23日
書評 隠れていた宇宙  ブライアン・グリーン竹内薫大田直子 2011年9月11日
書評 ゲーム理論による社会科学の統合 ハーバート・ギンタス、小川一仁、川越敏司 2011年9月4日
書評 Made by Hand―ポンコツDIYで自分を取り戻す Mark Frauenfelder、金井哲夫 2011年8月21日
書評 創造的破壊―グローバル文化経済学とコンテンツ産業 タイラー・コーエン、田中秀臣、浜野志保 2011年8月7日
書評 ムッソリーニ  ニコラス・ファレル、柴野均 2011年7月31日
書評 地球の論点―現実的な環境主義者のマニフェスト スチュアート・ブランド、仙名紀 2011年7月24日
書評 気候工学入門―新たな温暖化対策ジオエンジニアリング 杉山昌広 2011年7月10日
書評 朽ちるインフラ―忍び寄るもうひとつの危機 根本祐二 2011年7月3日
書評 闘う衣服 小野原教子 2011年6月12日
書評 自動車と建築―モータリゼーション時代の環境デザイン 堀田典裕 2011年5月22日
書評 ユニクロ帝国の光と影 横田増生 2011年5月1日
書評 ローラのオリジナル ウラジーミル・ナボコフ若島正 2011年4月24日
書評 ダニエル・カーネマン 心理と経済を語る ダニエル・カ-ネマン、友野典男 2011年4月3日
書評 ネアンデルタール人の正体 赤澤威 2005年3月20日
書評 高い城・文学エッセイ スタニスワフ・レム沼野充義 2005年2月13日
書評 前田建設ファンタジー営業部 前田建設工業株式会社 2005年1月23日
書評 喪失と獲得 ニコラス・ハンフリー、垂水雄二 2005年1月9日
書評 肩をすくめるアトラス アイン・ランド、脇坂あゆみ 2004年12月12日
書評 環境リスク学―不安の海の羅針盤 中西準子 2004年11月14日
書評 人間の本性を考える―心は「空白の石版」か 上・中・下 スティーブン・ピンカー山下篤子 2004年10月17日
書評 万国「家計簿」博覧会 根岸康雄 2004年10月3日
書評 カラシニコフ 松本仁一 2004年9月26日
書評 上がれ! 空き缶衛星 川島レイ 2004年9月5日
書評 マキャベリ的知性と心の理論の進化論(書評) 藤田和生、山下博志、友永雅巳 2004年8月1日
書評 パタ ウィリアムギブスン 2004年7月25日
書評 『ナショナリズム』『アナ 浅羽通明 2004年7月11日
書評 デザイン・ルールーモジュール化パワー カーリス・Y・ボールドウィン、キム・B・クラーク、安藤晴彦 2004年6月20日
書評 国際機関と日本 田所昌幸、城山英明 2004年6月13日
書評 ふたりジャネット テリー・ビッスン、中村融 2004年5月2日
書評 トンデモ科学の見破りかた−もしかしたら本当かもしれない9つの奇説 ロバート・アーリック、垂水雄二、阪本芳久 2004年4月11日
書評 天才数学者、株にハマる J・A・パウロス、望月衛、林康史 2004年3月28日
書評 嘘つき大統領のデタラメ経済 ポール・クルーグマン三上義一 2004年3月14日
書評 マヤ文字解読 マイケル・D・コウ、加藤泰建、長谷川悦夫 2004年2月29日
書評 夷狄を待ちながら J・M・クッツェー、土岐恒二 2004年2月8日
書評 田中角栄と国土建設 「列島改造論」を越えて 米田雅子 2004年1月18日
書評 生成文法の企て ノーム・チョムスキー、福井直樹、辻子美保子 2004年1月11日
週刊文春
Link書名著者等掲載日
書評 国宝消滅 イギリス人アナリストが警告する「文化」と「経済」の危機 デービッド・アトキンソン 2016年5月1日
書評 閉じこもるインターネット グーグル・パーソナライズ・民主主義 イーライ・パリサー著、井口耕二訳 2012年4月11日