いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

鹿島茂の書評

毎日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 プラハ、二〇世紀の首都 あるシュルレアリスム的な歴史 デレク・セイヤー著、阿部賢一ほか訳 2019年1月27日
書評 図説 英国社交界ガイド−エチケット・ブックに見る19世紀英国レディの生活 村上リコ 2017年2月5日
書評 ミッテラン−カトリック少年から社会主義者の大統領へ ミシェル・ヴィノック 2016年12月4日
書評 フランス史【中世】1 ジュール・ミシュレ 2016年10月9日
書評 彼女のひたむきな12カ月 アンヌ・ヴィアゼムスキー 2016年9月4日
書評 古代ローマの女性たち ギイ・アシャール 2016年7月3日
書評 中世社会のはじまり−シリーズ 日本中世史(1) 五味文彦 2016年5月15日
書評 日本人はどこから来たのか? 海部陽介 2016年4月10日
書評 シャルリとは誰か?−人種差別と没落する西欧 エマニュエル・トッド 2016年2月21日
書評 トッド 自身を語る エマニュエル・トッド 2015年12月27日
書評 ブルデュー 闘う知識人 加藤晴久・著 2015年10月25日
書評 ルー・アンドレーアス=ザロメ−自分を駆け抜けていった女 リンデ・ザルバー著 2015年8月30日
書評 クリミア戦争  オーランドー・ファイジズ 2015年7月12日
書評 街角の遺物・遺構から見た パリ歴史図鑑 ドミニク・レスブロ著 2015年5月10日
書評 民俗学・台湾・国際連盟−柳田國男と新渡戸稲造 佐谷眞木人・著 2015年3月8日
書評 フランソワ一世−フランス・ルネサンスの王 ルネ・ゲルダン 2015年2月1日
書評 とこしえのお嬢さん−記憶のなかの人 野見山暁治 2014年11月16日
書評 二・二六事件と青年将校 筒井清忠 2014年9月7日
書評 赤い橋の殺人 シャルル・バルバラ 2014年6月15日
書評 不均衡という病−−フランスの変容 1980−2010 E・トッド、H・ル・ブラーズ 2014年4月20日
書評 大菩薩峠 都新聞版 第一巻 中里介山・著、伊東祐吏・校訂 2014年3月16日
書評 ゼロ−なにもない自分に小さなイチを足していく 堀江貴文 2014年1月12日
※古い書評はリンク切れしている場合があります。

鹿島茂のいい本のまとめ