いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

斎藤美奈子の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 無限の玄/風下の朱 古谷田奈月 2018年9月16日
書評 神に守られた島 中脇初枝 2018年9月2日
書評 炭鉱と「日本の奇跡」 石炭の多面性を掘り直す 編著:中澤秀雄、編著:嶋?尚子 2018年8月19日
書評 総務部長はトランスジェンダー 父として、女として 岡部 鈴 2018年8月12日
書評 送り火 高橋弘希 2018年7月29日
書評 文学という出来事 テリー・イーグルトン、翻訳:大橋 洋一 2018年7月22日
書評 ポピュリズムと司法の役割 裁判員制度にみる司法の変質 斎藤 文男 2018年6月24日
書評 ?外・ドイツみやげ三部作 森 ?外、現代語訳:荻原 雄一 2018年5月20日
書評 問題だらけの女性たち ジャッキー・フレミング松田青子 2018年4月29日
書評 水田マリのわだかまり 宮崎 誉子 2018年4月8日
書評 九十八歳になった私 橋本 治 2018年3月11日
書評 貧困の戦後史―貧困の「かたち」はどう変わったのか 岩田 正美 2018年2月25日
書評 百年泥 石井 遊佳 2018年2月11日
書評 深読み日本文学 島田 雅彦 2018年2月4日
書評 タンゴ・イン・ザ・ダーク サクラ・ヒロ 2018年1月28日
書評 ジェンダー研究を継承する 佐藤 文香、伊藤 るり 2017年12月17日
書評 きものとジャポニスム―西洋の眼が見た日本の美意識 深井 晃子 2017年11月26日
書評 吹奏楽の神様 屋比久勲を見つめて―叱らぬ先生の出会いと軌跡 山? 正彦 2017年10月29日
書評 神秘大通り ジョン アーヴィング、John Irving、小竹 由美子 2017年10月22日
書評 文学効能事典―あなたの悩みに効く小説 エラ・バーサド、スーザン・エルダキン、金原瑞人、石田文子 2017年9月24日
書評 真ん中の子どもたち 温 又柔 2017年9月17日
書評 キジムナーkids 上原正三、山福朱実 2017年8月27日
書評 明治乙女物語 滝沢 志郎 2017年8月20日
書評 男尊女子 酒井 順子 2017年8月6日
書評 星の子 今村夏子 2017年7月23日
書評 劇場 又吉 直樹 2017年7月16日
書評 月の満ち欠け 佐藤 正午 2017年6月25日
書評 ハナモゲラ和歌の誘惑 笹 公人 2017年6月4日
書評 成功者K 羽田圭介 2017年5月28日
書評 ナビラとマララ―「対テロ戦争」に巻き込まれた二人の少女 宮田 律 2017年5月14日
書評 私が死んでもレシピは残る―小林カツ代伝 中原 一歩 2017年4月16日
書評 クラウドガール 金原ひとみ 2017年4月2日
書評 騎士団長殺し―第1部 顕れるイデア編、第2部 遷ろうメタファー編 村上 春樹 2017年3月5日
書評 ねえ君、不思議だと思いませんか? 池内 了 2017年2月26日
書評 引揚げ文学論序説―新たなポストコロニアルへ 朴裕河 2017年2月19日
書評 旅行のモダニズム―大正昭和前期の社会文化変動 赤井正二 2017年1月29日
書評 しんせかい 山下 澄人 2017年1月15日
書評 ミルワード先生のシェイクスピア講義 ピーター ミルワード、Peter Milward、橋本 修一 2016年12月18日
書評 夢みる教養―文系女性のための知的生き方史 小平 麻衣子 2016年12月4日
書評 広がるミサンドリー―ポピュラーカルチャー、メディアにおける男性差別 ポール ナサンソン、キャサリン・K. ヤング、Paul Nathanson、Katherine K. Young、久米 泰介 2016年11月20日
書評 少年聖女 鹿島田 真希 2016年11月6日
書評 水力発電が日本を救う―今あるダムで年間2兆円超の電力を増やせる 竹村 公太郎 2016年10月30日
書評 近代日本学校制服図録 難波 知子 2016年10月16日
書評 鉱山のビッグバンド 小田 豊二 2016年10月2日
書評 狩りの時代 津島 佑子 2016年9月18日
書評 となりのイスラム―世界の3人に1人がイスラム教徒になる時代 内藤正典 2016年9月11日
書評 沖縄の新聞は本当に「偏向」しているのか 安田浩一 2016年9月4日
書評 三池炭鉱宮原社宅の少年 農中 茂徳 2016年8月14日
書評 コンビニ人間 村田 沙耶香 2016年8月7日
書評 1974年のサマークリスマス―林美雄とパックインミュージックの時代 柳澤 健 2016年7月31日
書評 伯爵夫人 蓮實 重彦 2016年7月24日
書評 原発プロパガンダ 本間 龍 2016年7月10日
書評 日本料理とは何か―和食文化の源流と展開 奥村 彪生 2016年6月19日
書評 時代の正体 vol.2―語ることをあきらめない 神奈川新聞「時代の正体」取材班 2016年6月12日
書評 天草エアラインの奇跡。 鳥海 高太朗 2016年5月29日
書評 ヒーロー! 白岩玄 2016年5月22日
書評 村に火をつけ、白痴になれ―伊藤野枝伝 栗原 康 2016年5月8日
書評 イサの氾濫 木村 友祐 2016年4月3日
書評 唱歌と国語―明治近代化の装置 山東功 2008年3月23日
書評 乳と卵 川上未映子 2008年3月2日
書評 ひげがあろうがなかろうが 今江祥智、田島征三 2008年2月10日
書評 カツラ美容室別室 山崎ナオコーラ 2008年2月3日
書評 みなさん、さようなら 久保寺健彦 2008年1月6日
書評 日本橋バビロン 小林信彦 2007年11月11日
書評 犬身 松浦理英子 2007年11月4日
書評 暴走老人! 藤原智美 2007年10月14日
書評 生のあやうさ―哀悼と暴力の政治学 ジュディス・バトラー、本橋哲也 2007年10月7日
書評 ハル、ハル、ハル 古川日出男 2007年9月16日
書評 未来への経済論 映画で読み解く私たちの行方 小村智宏 2007年9月9日
書評 とげ抜き 新巣鴨地蔵縁起 伊藤比呂美 2007年8月5日
書評 いい子は家で 青木淳悟 2007年7月22日
書評 言語学者が政治家を丸裸にする 東照二 2007年7月8日
書評 フランスから見る日本ジェンダー史 棚沢直子、中嶋公子 2007年6月24日
書評 私たちは本当に自然が好きか 塚本正司 2007年6月17日
書評 コップとコッペパンとペン 福永信 2007年5月27日
書評 美術館の政治学 暮沢剛巳 2007年5月20日
書評 わたしたちに許された特別な時間の終わり 岡田利規 2007年4月22日
書評 我、自衛隊を愛す―故に、憲法9条を守る 小池清彦、竹岡勝美、箕輪登 2007年3月25日
書評 ひとり日和 青山七恵 2007年3月11日
書評 ニッポンの小説―百年の孤独 高橋源一郎 2007年3月4日
書評 植物診断室 星野智幸 2007年2月4日
書評 「アメリカ 非道の大陸」/「海に落とした名前」 多和田葉子 2007年1月14日
書評 ことばの力 平和の力―近代日本文学と日本国憲法 小森陽一 2006年12月17日
書評 性と暴力のアメリカ 鈴木透 2006年11月19日
書評 昭和の住まい学 岡田憲治 2006年11月12日
書評 学校再発見!子どもの生活の場をつくる 岡崎勝 2006年10月29日
書評 ジェンダーで読む〈韓流〉文化の現在 城西国際大学ジェンダー女性学研究所 2006年10月1日
書評 危険学のすすめ−−ドアプロジェクトに学ぶ 畑村洋太郎 2006年9月24日
書評 平和は「退屈」ですか 下嶋哲朗 2006年8月20日
書評 ツアー1989 中島京子 2006年7月16日
書評 江戸八百八町に骨が舞う 谷畑美帆 2006年7月2日
書評 魚のつぶやき 高田浩二 2006年6月25日
書評 釜ケ崎と福音−神は貧しく小さくされた者と共に 本田哲郎 2006年5月28日
書評 窓から読みとく近代建築 酒井一光 2006年5月14日
書評 裏社会の日本史 フィリップ・ポンス、安永愛 2006年4月30日
書評 へんな子じゃないもん ノーマ・フィールド、大島かおり 2006年4月2日
書評 戦争案内-ぼくは二十歳だった 戸井昌造 2005年11月6日

斎藤美奈子のいい本のまとめ