いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

香山リカの書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 猛牛と呼ばれた男―「東声会」町井久之の戦後史 城内康伸 2009年3月29日
書評 人を殺すとはどういうことか―長期LB級刑務所・殺人犯の告白 美達大和 2009年3月8日
書評 スプーク・カントリー ウィリアム・ギブスン浅倉久志 2009年2月15日
書評 街場の教育論 昭和のエートス 内田樹 2009年2月1日
書評 神様のいない日本シリーズ 田中慎弥 2009年1月11日
書評 マインド・ウォ ジョナサン・D・モレノ、久保田競、西尾香苗 2008年11月30日
書評 一粒の柿の種−サイエンスコミュニケーションの広がり 渡辺政隆 2008年11月9日
書評 後期近代の眩暈(めまい)−排除から過剰包摂へ ジョック・ヤング、木下ちがや 2008年10月26日
書評 自爆テロ タラル・アサド、【カリ】田真司、磯前順一 2008年10月5日
書評 インターセックス 帚木蓬生 2008年9月7日
書評 細野晴臣 分福茶釜 細野晴臣、鈴木惣一朗 2008年8月3日
書評 スピヴァク みずからを語る ガヤトリ・C.スピヴァク、大池真知子 2008年7月20日
書評 シズコさん/役にたたない日々 佐野洋子 2008年7月6日
書評 疑似科学入門 池内了 2008年6月15日
書評 いまなぜ精神分析なのか エリザベート・ルディネスコ、信友建志、笹田恭史 2008年6月8日
書評 幕末不戦派軍記 野口武彦 2008年4月27日
書評 精神科医はなぜ心を病むのか 西城有朋 2008年3月30日
書評 キュア 田口ランディ 2008年3月9日
書評 世界一の映画館と日本一のフランス料理店を山形県酒田につくった男はなぜ忘れ去られたのか 岡田芳郎 2008年3月2日
書評 クレーメル青春譜−二つの世界のあいだで ギドン・クレーメル、臼井伸二 2008年2月24日
書評 死刑−人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う。 森達也 2008年2月10日
書評 わたしのリハビリ闘争−最弱者の生存権は守られたか 多田富雄 2008年1月20日
書評 戦前の少年犯罪 管賀江留郎 2008年1月6日
書評 子どもが忌避される時代―なぜ子どもは生まれにくくなったのか 本田和子 2007年12月2日
書評 〈性〉と日本語―ことばがつくる女と男 中村桃子 2007年11月25日
書評 「自由」は定義できるか 仲正昌樹 2007年11月11日
書評 ウェブ炎上―ネット群集の暴走と可能性 荻上チキ 2007年11月4日
書評 内臓感覚―脳と腸の不思議な関係 福土審 2007年10月21日
書評 NEXT−ネクスト−  マイクル・クライトン酒井昭伸 2007年10月7日
書評 ザ・ニューリッチ アメリカ新富裕層の知られざる実態 ロバート・フランク、飯岡美紀 2007年9月30日
書評 ヒバクシャの心の傷を追って 中澤正夫 2007年9月16日
書評 自衛隊裏物語 後藤一信 2007年9月9日
書評 反転・田中森一著 田中森一 2007年8月26日
書評 娘と映画をみて話す 民族問題ってなに? 山中速人 2007年7月22日
書評 信じない人のための〈宗教〉講義 中村圭志 2007年7月15日
書評 成果主義とメンタルヘルス 天笠崇 2007年7月8日
書評 <病>のスペクタクル 生権力の政治学 美馬達哉 2007年7月1日
書評 『女性自身』が伝えたアメリカの戦争 藤原聖子、松田優、寺坂有美 2007年6月10日
書評 ボクシングはなぜ合法化されたのか 松井良明 2007年5月20日
書評 ナイトメア 心の迷路の物語 小倉千加子 2007年5月6日
書評 生きさせろ!難民化する若者たち 雨宮処凛 2007年4月8日
書評 東京アンダーナイト 山本信太郎 2007年3月11日
書評 スピリチュアリティの興隆 島薗進 2007年3月4日
書評 喪男の哲学史 本田透 2007年2月11日
書評 本当は知らなかった日本のこと 鳥越俊太郎しりあがり寿 2007年1月21日
書評 失われた町 三崎亜記 2007年1月7日
書評 男たちの帝国 ヴィルヘルム2世からナチスへ 星乃治彦 2006年12月17日
書評 生命と現実―村敏との対話 木村敏檜垣立哉 2006年11月19日
書評 僕たちは池を食べた 春日武彦 2006年10月22日
書評 オサマ・ビン・ラディン発言 ブルース・ローレンス、鈴木主税中島由華 2006年9月24日
書評 爆笑問題の戦争論 爆笑問題 2006年9月10日
書評 君はいま夢を見ていないとどうして言えるのか バリー・ストラウド、永井均 2006年7月30日
書評 霊魂だけが知っている メアリー・ローチ殿村直子 2006年7月23日
書評 性同一性障害の社会学 佐倉智美 2006年7月2日
書評 STOP!自殺 本橋豊、高橋祥友、中山健夫 2006年6月25日
書評 プラハ−都市の肖像 ジョン・バンヴィル高橋和久、桃尾美佳 2006年6月11日
書評 テレビは政治を動かすか 草野厚 2006年4月9日
書評 誰か Somebody 宮部みゆき 2004年1月18日
日本経済新聞
Link書名著者等掲載日
書評 セラピスト 最相 葉月 2014年3月9日
書評 あなたはなぜ「嫌悪感」をいだくのか レイチェル・ハーツ 2012年11月18日
書評 自己愛過剰社会 ジーン・M・トウェンギ、W・キース・キャンベル 2012年1月29日
週刊文春
Link書名著者等掲載日
書評 ふくろう 梶よう子 2012年8月7日