いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

原真人の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 資本主義と民主主義の終焉 平成の政治と経済を読み解く (祥伝社新書) 水野和夫山口二郎 2019年6月23日
書評 会計の世界史 イタリア、イギリス、アメリカ−500年の物語 田中靖浩 2019年4月7日
書評 第五の権力―Googleには見えている未来 エリック・シュミットジャレッド・コーエン櫻井祐子 2014年3月16日
書評 滅亡へのカウントダウン―人口大爆発とわれわれの未来』 アラン・ワイズマン、鬼澤忍 2014年3月2日
書評 福島第一原発収束作業日記―3・11からの700日間 ハッピー 2013年12月15日
書評 劣化国家 ニーアル・ファーガソン櫻井祐子 2013年12月8日
書評 日本人はなぜ存在するか 與那覇潤 2013年12月1日
書評 日本の農業を破壊したのは誰か―「農業立国」に舵を切れ 山下一仁 2013年11月3日
書評 いまを生きるための政治学 山口二郎 2013年10月27日
書評 ドキュメント電王戦―その時、人は何を考えたのか 夢枕獏海堂尊貴志祐介 2013年10月13日
書評 未来の食卓―2035年 グルメの旅 ジョシュ・シェーンヴァルド、宇丹貴代実 2013年9月29日
書評 原風景のなかへ 安野光雅 2013年9月15日
書評 「幸せ」の経済学 橘木俊詔 2013年8月25日
書評 「空気」の構造―日本人はなぜ決められないのか 池田信夫 2013年8月18日
書評 国家はなぜ衰退するのか―権力・繁栄・貧困の起源 ダロン・アセモグルジェイムズ・A・ロビンソン、鬼澤忍 2013年8月4日
書評 私たちはなぜ税金を納めるのか―租税の経済思想史 諸富徹 2013年7月21日
書評 ビッグデータの覇者たち 海部美知 2013年6月16日
書評 ブレイクアウト・ネーションズ ルチル・シャルマ、鈴木立哉 2013年4月21日
書評 機械との競争 エリック・ブラインジョルフソン、アンドリュー・マカフィー 2013年3月17日
書評 中国台頭の終焉 津上俊哉 2013年3月3日
書評 僕たちの前途 古市憲寿 2013年1月27日
書評 経済学に何ができるか―文明社会の制度的枠組み 猪木武徳 2013年1月13日
書評 MAKERS―21世紀の産業革命が始まる クリス・アンダーソン関美和 2012年11月25日
書評 チャイナ・ジャッジ‐毛沢東になれなかった男 遠藤誉 2012年11月4日
書評 ヘッジファンド 1・2 投資家たちの野望と興亡 セバスチャン・マラビー三木俊哉 2012年10月14日
書評 2050年の世界 英「エコノミスト」誌は予測する 英『エコノミスト』編集部、船橋洋一、東江一紀 2012年10月7日
書評 精神論ぬきの電力入門 澤昭裕 2012年9月23日
書評 世界の99%を貧困にする経済 ジョセフ・E・スティグリッツ、楡井浩一、峯村利哉 2012年9月9日
書評 なぜ、1%が金持ちで、99%が貧乏になるのか? ピーター・ストーカー、北村京子 2012年8月26日
書評 工学部ヒラノ教授の事件ファイル 今野浩 2012年8月19日
書評 たかが英語! 三木谷浩史、佐藤可士和 2012年8月12日
書評 世界を救う処方箋―「共感の経済学」が未来を創る ジェフリー・サックス野中邦子、高橋早苗 2012年7月22日
書評 それをお金で買いますか―市場主義の限界 マイケル・サンデル、鬼澤忍 2012年7月15日
書評 探求―エネルギーの世紀〈〉 ダニエル・ヤーギン、伏見威蕃 2012年5月27日
書評 食の終焉―グローバル経済がもたらしたもうひとつの危機 ポール・ロバーツ、神保哲生 2012年5月13日
書評 解任 マイケル・ウッドフォード 2012年4月22日
書評 歴史学者 経営の難問を解く/電力改革―エネルギー政策の歴史的大転換 橘川武郎 2012年4月8日