いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

間宮陽介の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 日本捕鯨史 概説 中園 成生 2019年9月29日
書評 分解の哲学 腐敗と発酵をめぐる思考 藤原辰史 2019年9月8日
書評 専門知は、もういらないのか 無知礼賛と民主主義 トム・ニコルズ、翻訳:高里 ひろ 2019年8月25日
書評 会計と犯罪 郵便不正から日産ゴーン事件まで 細野祐二 2019年7月28日
書評 ひとりで暮らす、ひとりを支える フィンランド高齢者ケアのエスノグラフィー 高橋 絵里香 2019年7月7日
書評 もう一人の彼女 李香蘭/山口淑子/シャーリー・ヤマグチ 川崎賢子 2019年6月23日
書評 選挙制を疑う (サピエンティア) 翻訳:岡?晴輝 2019年5月26日
書評 アナザーユートピア 「オープンスペース」から都市を考える 編著:槇 文彦、編著:真壁 智治 2019年5月5日
書評 セレブの誕生 「著名人」の出現と近代社会 アントワーヌ・リルティ、翻訳:松村 博史、翻訳:井上 櫻子、翻訳:齋藤 山人 2019年3月17日
書評 図解はじめて学ぶみんなの政治 監修:国分良成 2019年2月17日
書評 資本主義の歴史 起源・拡大・現在 ユルゲン・コッカ、翻訳:山井 敏章 2019年2月10日
書評 鶴見俊輔伝 黒川創 2019年1月13日
書評 リベラル再生宣言 マーク・リラ、翻訳:夏目 大 2018年12月2日
書評 中央銀行 セントラルバンカーの経験した39年 白川方明 2018年11月11日
書評 操られる民主主義 デジタル・テクノロジーはいかにして社会を破壊するか ジェイミー・バートレット、翻訳:秋山 勝 2018年10月21日
書評 近代と現代の間 三谷太一郎対談集 三谷太一郎 2018年9月23日
書評 森を守るのは誰か フィリピンの参加型森林政策と地域社会 椙本 歩美 2018年9月16日
書評 怠ける権利! 過労死寸前の日本社会を救う10章 小谷 敏 2018年8月19日
書評 丸山眞男集別集 第4巻 正統と異端 1 丸山 眞男、編:東京女子大学丸山眞男文庫 2018年7月29日
書評 聖と俗 分断と架橋の美術史 宮下規久朗 2018年7月15日
書評 憲法9条へのカタバシス 木庭顕 2018年6月17日
書評 少しだけ「政治」を考えよう! 若者が変える社会 編著:フェリス女学院大学シティズンシップ教育グループ、編著:島村 輝、編著:小ケ谷 千穂、編著:渡辺 信二 2018年6月3日
書評 少しだけ「政治」を考えよう!―若者が変える社会 島村 輝、小ヶ谷 千穂、渡辺 信二、フェリス女学院大学シティズンシップ教育グループ 2018年6月3日
書評 脱住宅―「小さな経済圏」を設計する 山本 理顕、仲 俊治 2018年5月13日
書評 竹内好とその時代―歴史学からの対話 黒川 みどり、山田 智 2018年4月15日
書評 経済史―いまを知り、未来を生きるために 小野塚 知二 2018年4月1日