いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

萱野稔人の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 成瀬巳喜男 映画の面影 川本 三郎 2015年3月29日
書評 「日本人と英語」の社会学―なぜ英語教育論は誤解だらけなのか 寺沢 拓敬 2015年3月22日
書評 日本語の科学が世界を変える 松尾義之 2015年3月15日
書評 道徳性の起源―ボノボが教えてくれること フランス・ドゥ・ヴァール、柴田裕之 2015年3月1日
書評 突破者 外伝―私が生きた70年と戦後共同体 宮崎学 2014年11月2日
書評 「サル化」する人間社会 山極寿一 2014年10月5日
書評 フードトラップ―食品に仕掛けられた至福の罠 マイケル・モス、本間徳子 2014年8月31日
書評 協力と罰の生物学 大槻久 2014年7月27日
書評 〈働く〉は、これから―成熟社会の労働を考える 猪木武徳 2014年5月11日
書評 自由か、さもなくば幸福か? 二一世紀の〈あり得べき社会〉を問う 大屋雄裕 2014年5月4日
書評 教養としての冤罪論 森炎 2014年3月30日
書評 寿命100歳以上の世界―20××年、仕事・家族・社会はこう変わる ソニア・アリソン土屋晶子 2014年1月19日
書評 人類が絶滅する6のシナリオ もはや空想ではない終焉の科学 フレッド・グテル、夏目大 2013年11月24日
書評 北方領土・竹島・尖閣、これが解決策 岩下明裕 2013年10月6日
書評 炭素文明論―「元素の王者」が歴史を動かす 佐藤健太郎 2013年9月29日
書評 世界が認めたニッポンの居眠り 通勤電車のウトウトにも意味があった! ブリギッテ・シュテーガー 2013年9月1日
書評 制度―人類社会の進化 河合香吏 2013年6月16日
書評 平和主義とは何か 政治哲学で考える戦争と平和 松元雅和 2013年5月26日
書評 「グローバリズム」の歴史社会学 フラット化しない世界 木村雅昭 2013年5月19日
書評 漁業と震災 濱田武士 2013年4月7日
週刊文春
Link書名著者等掲載日
書評 田中角栄 早野透 2013年1月1日

萱野稔人のいい本のまとめ