いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

温又柔の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 詩人になりたいわたしX 作:エリザベス・アセヴェド、翻訳:田中 亜希子 2021年3月14日
書評 少数者は語る 台湾原住民女性文学の多元的視野 上 楊 翠、翻訳:魚住 悦子 2021年2月14日
書評 きらめく拍手の音 手で話す人々とともに生きる イギル ボラ、翻訳:矢澤 浩子 2021年1月24日
書評 カズオ・イシグロと日本 幽霊から戦争責任まで (水声文庫) 編:田尻 芳樹、編:秦 邦生、ほか著:レベッカ・L.ウォルコウィッツ 2021年1月3日
書評 イエスの意味はイエス、それから… カロリン・エムケ 2020年11月29日
書評 誰かの理想を生きられはしない とり残された者のためのトランスジェンダー史 吉野 靫 2020年11月8日
書評 クロマトピア 色の世界 写真で巡る色彩と顔料の歴史 デヴィッド・コールズ、写真:エイドリアン・ランダー、翻訳:井原 恵子 2020年10月25日
書評 荷を引く獣たち 動物の解放と障害者の解放 スナウラ・テイラー、翻訳:今津 有梨 2020年10月18日
書評 サブリナとコリーナ (CREST BOOKS) カリ・ファハルド=アンスタイン、翻訳:小竹 由美子 2020年10月4日
書評 香港の歴史 東洋と西洋の間に立つ人々 (世界歴史叢書) ジョン・M・キャロル、翻訳:倉田明子、倉田徹 2020年9月6日
書評 言葉の守り人 ホルヘ・ミゲル・ココム・ペッチ、翻訳:吉田 栄人 2020年7月26日
書評 わたしに無害なひと (となりの国のものがたり) チェ・ウニョン 2020年7月5日
書評 言葉を使う動物たち エヴァ・メイヤー、翻訳:安部 恵子 2020年6月14日
書評 ドラえもん論 ラジカルな「弱さ」の思想 (ele‐king books) 杉田 俊介 2020年5月24日
書評 幸せに気づく世界のことば メーガン・C.ヘイズ、絵:イェレナ・ブリクセンコヴァ、翻訳:田沢 恭子 2020年5月10日
書評 彼女の体とその他の断片 カルメン・マリア・マチャド、翻訳:小澤 英実、翻訳:小澤 身和子、翻訳:岸本 佐知子、翻訳:松田 青子 2020年4月26日