いい本のまとめ
多くの読者が高く評価しているおすすめの本と書評
  ベスト1000冊

横尾忠則の書評

朝日新聞
Link書名著者等掲載日
書評 デズモンド・モリスの猫の美術史 デズモンド・モリス 2018年9月30日
書評 グスタフ・クリムトの世界 女たちの黄金迷宮 画:グスタフ・クリムト、解説★監修:海野 弘 2018年9月9日
書評 玉砕の島ペリリュー 生還兵34人の証言 平塚柾緒 2018年8月19日
書評 マン・レイ 軽さの方程式 木水 千里 2018年8月5日
書評 水族館の文化史 ひと・動物・モノがおりなす魔術的世界 溝井 裕一 2018年7月22日
書評 藝術経営のすゝめ 強い会社を作る藝術の力 舩橋 晴雄 2018年7月15日
書評 ベラスケス 宮廷のなかの革命者 (岩波新書 新赤版) 大高 保二郎 2018年7月1日
書評 銀幕に愛をこめて ぼくはゴジラの同期生 宝田 明、構成:のむみち 2018年6月24日
書評 万引き家族 是枝 裕和 2018年6月17日
書評 国策紙芝居からみる日本の戦争 (神奈川大学日本常民文化研究所非文字資料研究センター研究成果報告書 非文字資料研究叢書) 編著:安田 常雄 2018年5月27日
書評 〈創造〉の秘密―シェイクスピアとカフカとコンラッドの場合 野上 勝彦 2018年5月13日
書評 風俗画―日常へのまなざし 高橋 明也 2018年4月29日
書評 不染鉄之画集 不染鉄 2018年4月22日
書評 お寺はじめました 渡邊 源昇 2018年4月8日
書評 津波の霊たち―3・11 死と生の物語 リチャード ロイド パリー、Richard Lloyd Parry、濱野 大道 2018年3月11日
書評 ハックルベリー・フィンの冒けん マーク・トウェイン、柴田 元幸 2018年2月18日
書評 運慶のまなざし―宗教彫刻のかたちと霊性 金子 啓明 2018年2月4日
書評 いのち 瀬戸内 寂聴 2018年1月28日
書評 煉獄と地獄―ヨーロッパ中世文学と一般信徒の死生観 松田 隆美 2018年1月14日
書評 鳥獣戯画 磯崎 憲一郎 2017年12月17日
書評 田舎暮らしと哲学 木原 武一 2017年12月3日
書評 高倉健―七つの顔を隠し続けた男 森 功 2017年11月5日
書評 ゴースト 中島京子 2017年10月29日
書評 都市と野生の思考 鷲田 清一山極 寿一 2017年10月15日
書評 コンプレックス文化論 武田 砂鉄 2017年9月24日
書評 裕次郎 本村 凌二 2017年9月10日
書評 宿題の絵日記帳 今井 信吾 2017年8月27日
書評 死後の世界―東アジア宗教の回廊をゆく 立川 武蔵 2017年8月13日
書評 ある日の彫刻家―それぞれの時 酒井忠康 2017年7月23日
書評 アンディ・ウォーホルのヘビのおはなし アンディ ウォーホル、Andy Warhol、野中 邦子 2017年6月18日
書評 世界の果てのありえない場所−本当に行ける幻想エリアマップ トラビス・エルボラフ、アラン・ホースフィールド、ナショナル ジオグラフィック小野 智子 2017年6月11日
書評 リアル(写実)のゆくえ―高橋由一、岸田劉生、そして現代につなぐもの 土方明司、江尻潔、木本文平、山田真規子、土生和彦、安部沙耶香、品川ちひろ 2017年5月28日
書評 巴水の日本憧憬 林 望、川瀬 巴水 2017年5月14日
書評 ルネ・マグリット−国家を背負わされた画家 利根川 由奈 2017年4月30日
書評 自然史 露口啓二 2017年4月16日
書評 小説ライムライト―チャップリンの映画世界 チャールズ・チャップリン、デイヴィッド・ロビンソン、大野 裕之上岡 伸雄南條 竹則 2017年3月12日
書評 洞窟ばか―すきあらば、前人未踏の洞窟探検 吉田勝次 2017年2月19日
書評 北斎原寸美術館 100%Hokusai! 小林忠 2017年2月5日
書評 デヴィッド・ボウイ インタヴューズ ショーン イーガン、Sean Egan、迫田 はつみ、田村 亜紀 2017年1月8日
書評 ピカソになりきった男 ギィ・リブ鳥取絹子 2016年10月23日
書評 フリーダ 愛と痛み 石内 都 2016年7月31日
書評 「病は気から」を科学する ジョー・マーチャント服部 由美 2016年6月5日
書評 ピカソ―二十世紀美術断想 粟津則雄 2016年5月1日
書評 根源芸術家 良寛 新関 公子 2016年4月17日
書評 新「ニッポン社会」入門―英国人、日本で再び発見する コリン・ジョイス、森田 浩之 2016年4月10日
書評 ルシアン・フロイドとの朝食 描かれた人生 ジョーディ・グレッグ、小山 太一宮本 朋子 2016年3月13日
書評 日本人にとって美しさとは何か 高階 秀爾 2015年11月1日
書評 吾輩は猫画家である―ルイス・ウェイン伝 南條 竹則 2015年9月20日
書評 鴨居玲 死を見つめる男 長谷川 智恵子 2015年7月5日
書評 マグリット事典 クリストフ・グリューネンベルク、ダレン・ファイ、野崎 武夫 2015年6月21日
書評 芹沢光治良戦中戦後日記 芹沢光治良 2015年5月24日
書評 寝ても覚めても夢 ミュリエル・スパーク、木村政則 2015年3月15日
書評 「講談社の絵本」の時代―昭和残照記 永峯清成 2015年3月8日
書評 詩的で超常的な調べ―霊界の楽聖たちが私に授けてくれたもの ローズマリー・ブラウン、平川富士男 2015年2月8日
書評 偽装された自画像−画家はこうして嘘をつく 冨田章 2015年1月25日
書評 鳥たち よしもとばなな 2015年1月18日
書評 ネコ学入門−猫言語・幼猫体験・尿スプレー クレア・ベサント、三木直子 2014年11月23日
書評 日本人の身体 安田登 2014年11月2日
書評 フリープレイ 人生と芸術におけるインプロヴィゼーション スティーヴン・ナハマノヴィッチ、若尾裕 2014年10月26日
書評 奇想の発見−−ある美術史家の回想 辻惟雄 2014年9月7日
書評 世界で一番美しい猫の図鑑 タムシン・ピッケラルアストリッド・ハリソン五十嵐友子 2014年8月17日
書評 評伝 バルテュス クロード・ロワ、與謝野文子 2014年5月25日
書評 心の流浪 挿絵画家・樺島勝一 大橋博之 2014年5月4日
書評 睡眠のはなし 快眠のためのヒント 内山真 2014年3月9日
書評 図説 滝と人間の歴史 ブライアン・J・ハドソン、鎌田浩毅 2014年2月23日
書評 呵呵大将 竹邑類 2014年1月26日
書評 ガガです、ガカの―ロシア未来派の裔ゲオルギイ・コヴェンチューク 片山ふえ 2013年12月15日
書評 死小説 荒木経惟 2013年12月8日
書評 謎の蝶アサギマダラはなぜ海を渡るのか? 栗田昌裕 2013年11月17日
書評 ファントマ―悪党的想像力 赤塚敬子 2013年11月10日
書評 ギャンブラー・モーツァルト 「遊びの世紀」に生きた天才 ギュンター・バウアー、吉田耕太郎、小石かつら 2013年9月22日
書評 欲望の美術史 宮下規久朗 2013年7月14日
書評 シッダールタの旅 竹田武史、ヘルマン・ヘッセ高橋健二 2013年7月7日
書評 「朦朧」の時代―大観、春草らと近代日本画の成立 佐藤志乃 2013年6月23日
書評 ミック・ジャガー ワイルド・ライフ クリストファー・アンダーセン、岩木貴子 2013年5月19日
書評 江戸絵画の非常識―近世絵画の定説をくつがえす 安村敏信 2013年5月12日
書評 世界で一番美しい名画の解剖図鑑 カレン・ホサック・ジャネス、イアン・シルヴァーズ 2013年4月21日
書評 ジョージ・ハリスン コンプリート・ワークス ローリング・ストーン編集部、大田黒奉之 2013年4月14日
書評 いきのびる魔法―いじめられている君へ 西原理恵子 2013年3月17日
書評 皮膚感覚と人間のこころ 傳田光洋 2013年3月3日
書評 「死ぬのが怖い」とはどういうことか 前野隆司 2013年2月24日
書評 月―人との豊かなかかわりの歴史 ベアント・ブルンナー山川純子 2013年2月10日
書評 カラヴァッジオからの旅 千葉成夫 2013年1月20日
書評 評伝 ジャン・デュビュッフェ―アール・ブリュットの探求者 末永照和 2013年1月6日
書評 高倉健インタヴューズ 野地秩嘉 2012年9月30日
書評 寅さんとイエス 米田彰男 2012年9月2日
書評 魂の詩人 パゾリーニ  ニコ・ナルディーニ、川本英明 2012年7月29日
書評 続々アトリエ日記 野見山暁治 2012年7月8日
書評 レディー・ガガ メッセージ ブランドン・ハースト、川田志津 2012年6月10日
書評 アートを生きる 南條史生 2012年6月3日
書評 仕事をつくる―私の履歴書 安藤忠雄 2012年5月6日
書評 魂にふれる―大震災と、生きている死者 若松英輔 2012年4月29日
書評 黒澤明の遺言(いげん) 都築政昭 2012年4月15日
書評 長寿と性格―なぜ、あの人は長生きなのか ハワード・S・フリードマン、レスリー・R・マーティン 2012年3月25日
書評 昭和の怪談実話 ヴィンテージ・コレクション 東雅夫 2012年3月18日
書評 芸術家の家 作品の生まれる場所 ジェラール=ジョルジュ・ルメール、ジャン=クロード・アミエル、矢野陽子 2012年2月26日
書評 フクロウ―その歴史・文化・生態 デズモンド・モリス伊達淳 2012年2月5日
書評 乱歩彷徨―なぜ読み継がれるのか 紀田順一郎 2012年1月15日
書評 本へのとびら 岩波少年文庫を語る 宮崎駿 2011年12月4日
書評 芸術の陰謀―消費社会と現代アート ジャン・ボードリヤール、塚原史 2011年11月27日
書評 海にはワニがいる ファビオ・ジェーダ、飯田亮介 2011年11月13日
書評 父 高山辰雄 高山由紀子 2011年10月16日
書評 アベベ・ビキラ―「裸足の哲人」の栄光と悲劇の生涯 ティム・ジューダ、秋山勝 2011年10月9日
書評 アート・スピリット ロバート・ヘンライ、野中邦子、滝本誠 2011年9月18日
書評 絵筆のナショナリズム―フジタと大観の〈戦争〉 柴崎信三 2011年9月11日
書評 昭和の流行歌物語―佐藤千夜子から笠置シズ子、美空ひばりへ 塩澤実信 2011年9月4日
書評 FBI美術捜査官―奪われた名画を追え ロバート・K・ウィットマン、ジョン・シフマン、土屋晃 2011年8月21日
書評 演出についての覚え書き―舞台に生命を吹き込むために フランク・ハウザ-、ラッセル・ライシ 2011年7月31日
書評 五・七・五交遊録 和田誠 2011年7月3日
書評 この世の涯てまで、よろしく フレドゥン・キアンプール、酒寄進一 2011年6月19日
書評 もしもノンフィクション作家がお化けに出会ったら 工藤美代子 2011年6月5日
書評 瞬間を生きる哲学―〈今ここ〉に佇む技法 古東哲明 2011年5月29日
書評 ふかいことをおもしろく―創作の原点 井上ひさし 2011年5月22日
書評 野球にときめいて―王貞治、半生を語る 王貞治 2011年5月1日
書評 ジョルジョ・モランディ―人と芸術 ジョルジョ・モランディ、岡田温司 2011年4月24日
書評 猫の散歩道 保坂和志 2011年4月17日
書評 バルテュス、自身を語る バルテュス、アラン・ヴィルコンドレ、鳥取絹子 2011年3月27日
書評 ジョゼフ・コーネル―箱の中のユートピア デボラ・ソロモン、太田泰人、林寿美 2011年3月20日
書評 迷える者の禅修行―ドイツ人住職が見た日本仏教 ネルケ無方 2011年2月27日
書評 駆けぬける現代美術 1990−2010 田中三蔵 2011年2月13日
書評 1秒24コマの美―黒澤明・小津安二郎・溝口健二 古賀重樹 2011年1月23日
書評 梅原龍三郎とルノワール 嶋田華子 2011年1月9日
書評 ブギの女王・笠置シヅ子―心ズキズキワクワクああしんど 砂古口早苗 2010年12月12日
書評 ヨーロッパの形―螺旋の文化史 篠田知和基 2010年11月28日
書評 フェリーニ ベニート・メルリーノ、山口俊洋 2010年11月14日
書評 梅棹忠夫、語る 小山修三 2010年10月31日
書評 右手と頭脳 ペーター・シュプリンガー、前川久美子 2010年9月26日
書評 フェリーニ 映画と人生 トゥッリオ・ケジチ、押場靖志 2010年9月12日
書評 セラフィーヌ フランソワーズ・クロアレク、山形梓 2010年8月22日
書評 反アート入門 椹木野衣 2010年8月1日
書評 原節子 あるがままに生きて 貴田庄 2010年7月18日
書評 西洋中世奇譚集成 聖パトリックの煉獄 マルクス、ヘンリクス、千葉敏之 2010年7月11日
書評 矛盾だらけの禅ー悟りを求めるアメリカ人作家の冒険 ローレンス・シャインバーグ、山村宜子 2010年6月20日
書評 俵屋宗達ー琳派の祖の真実 古田亮 2010年6月6日
書評 運命のボタン リチャード・マシスン、尾之上浩司、伊藤典夫 2010年5月23日
書評 完本 ジャコメッティ手帖 1 矢内原伊作、武田昭彦 2010年5月9日
書評 とらわれない言葉 アンディ・ウォーホル、アンディ・ウォーホル美術財団 2010年4月25日
書評 散歩の昆虫記 奥本大三郎 2010年4月18日
書評 失われた天才―忘れ去られた孤高の音楽家の生涯 ケヴィン・バザーナ、鈴木圭介 2010年3月14日
書評  ダリ・私の50の秘伝―画家を志す者よ、ただ絵を描きたまえ! サルヴァドール・ダリ、音土知花 2010年2月28日
書評 柳宗悦を支えて―声楽と民藝の母・柳兼子の生涯 小池静子 2010年1月31日
書評 天才の秘密―アスペルガー症候群と芸術的独創性 M.フィッツジェラルド、井上敏明、倉光弘己 2010年1月17日
書評 芸術か人生か!―レンブラントの場合 ツヴェタン・トドロフ高橋啓 2010年1月10日
書評 わがままこそ最高の美徳 ヘルマン・ヘッセ、フォルカー・ミヒェルス、岡田朝雄 2009年12月6日
書評 醜の歴史 ウンベルト・エーコ、川野美也子 2009年11月22日
書評 フリードリヒへの旅 小笠原洋子 2009年11月15日
書評 46年目の光−視力を取り戻した男の奇跡の人生 ロバート・カーソン池村千秋 2009年11月1日
書評 パラダイスの乞食たち アーヴィング・ステットナー、本田康典、美保子ステットナー 2009年9月27日
書評 アルベール・カーン コレクション―よみがえる100年前の世界 デイヴィッド・オクエフナ、別宮貞徳 2009年9月20日
書評 ジョルジュ・ブラック―絵画の探求から探求の絵画へ ベルナール・ジュルシェ、北山研二 2009年8月23日
書評 過ぎ行く人たち 高橋たか子 2009年7月26日
書評 路上のソリスト 失われた夢 壊れた心 スティーヴ・ロペス、入江真佐子 2009年7月12日
書評 「幽霊屋敷」の文化史 加藤耕一 2009年6月21日
書評 早世の天才画家―日本近代洋画の十二人 酒井忠康 2009年6月7日
書評 水深五尋 ロバート・ウェストール、金原瑞人野沢佳織 2009年5月17日
書評 ジュール・ヴェルヌの世紀―科学・冒険・《驚異の旅》 ミシェル・セール、フィリップ・ド・ラ・コタルディエール、私市保彦 2009年4月26日
書評 戦場の画家 アルトゥーロ・ペレス・レベルテ、木村裕美 2009年4月5日

横尾忠則のいい本のまとめ